HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

言葉はスルー、気持ちをキャッチボール

夏風邪?

 

クーラー病?

 

マスクして寝てるのに、頭痛いし、喉カラカラでしんどいです。

 

昨日は、湯船に浸かって、浸かり始めたら、goさんから帰るコールがあり、あわててバスルームを後にしました。

 

自分のしたいようにしたらいい、と言われるものの

 

goさんは自分のタイミングに合わないと不満を表すのでmogさんは嫌な気持ちになるのです。

 

なので、goさんのタイミングに合わせるのも大変でマイペースにする時もありますが、

 

goさんに合わせるのが、一時的に平和ですね。

 

ただ、mogさんのタイミングが侵害されるので、ストレス溜めて爆発することにはなります。

 

溜めない(感じ方を伝える)のがいいと思ってましたが、そうすると不満ばかりになってしまいます。

 

溜めると溜めてる間に忘れる不満もあって、総ストレスは減ってるかもしれないし、

 

大変なのは爆発する時だけ、goさんが怒られる時間が減ります。

 

伝え方と受け止め方が上手であれば、

 

小出しのほうがダメージ少ないですね。

 

上手に小出しにすることと黙って経過を見てそれでも伝えること、できれば冷静に

 

ということでしょうか。

 

mogさんは月1,2くらいでコンディション悪いときに爆発してて、

 

小出しもしてて、

 

小出しを大きくして、

 

小出しは下手です。

 

受け止め過ぎるmogさんは、自分の小出しも相手の小出し(不満)も"そうだね(ごめんね)"の一言で、スルーするくらいがちょうどいいのかもしれません。

 

爆発はヒートアップはよくない(あまり伝わらない)ですが、冷静に話していけば、お互いの気持ちを確認し合う機会にはなります。

 

近くで小声で、同じ目線で、こわい顔しないで。

 

気持ちって察することもできるけど、勘違いしたり、すれ違うこともできます。

 

 goさんの"自分のしたいようにしたらいい"気遣い、mogさんには"わかってない"になってたり。

 

共同生活では、自分のしたいようにしてたら、利害がぶつかるんですよね。

 

自分のしたいようにするよりも、お互い、相手のしたいようにできるように自分を調整するほうが、お互いにしたいことができる気がします。

 

車の運転みたいで、

譲り合ったり、信号守ったりするほうが、

誰よりも早く行こうとしても信号に引っかかって思うように早く行けないとイライラするよりも、

気持ちよく安全に、スムーズに車が流れます。

 

説明はできても、理解はなかなか難しいところですね。

 

 goさんの気遣いの気持ちを受け止めて、

"わかってない"は置いといて、

"ありがとう"とgoさんと一緒にいたいという気持ちを伝えて、

素直になりたいです。