HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

投資に対するイメージ

株とか債券、投資に対するイメージは、

だまされるんじゃないかとか失敗が多いんじゃないかというものでした。

 

就職活動で先物取引の会社も面接に行きましたが、

他の人のものを投資して、失敗したら人の人生狂わすとかネガティブなイメージが払拭できず、

選考をお断りしたことがあります。

 

親も先物取引に対してネガティブなイメージでした。

 

その頃、株主優待を譲ってもらったり、証券会社で働いている頭の切れる方も周りにいましたが、極端に悪いほうばかり見ていました。

 

内定取消になってしまった会社では、株で新規事業の資金を増やしているようでした。

 

取引所があいてる間、実況?を聞いたり、モニターをずっと見ているのを見て、

 

お金にとらわれてる気がして、よく思ってなかったですね。

 

お金が人を狂わすという考えが大きかったです。

 

その後の就職先は、安定していてお金に困っていないところでしたが、

 

経理部の方が、職場でも、ご自身でも資産運用をされてる様子でした。

 

その頃、お金を自分で稼ぐようになったmogさんは投資に興味がないと思ってましたが、健康に投資していました。

 

親が大きな病気になったとき、健康に投資していたのと、

親が自分への投資を子供のために後回しにしたことで健康を害しましたし、

後々お金がかかることになったからですね。

 

慎ましい生活をされてた方のお金の使い方からも考えさせられてました。

 

日々のメンテナンスにお金を使って、将来、お金がかからないようにしていたからです。

 

mogさんは学生ローンで借金をしていましたから、すぐには真似しませんでしたが、

メインの健康への投資に付随して、そのメンテナンスを始めるようになりました。

 

当時のmogさんにとってはお高い、サッカー選手が飲んでる健康ドリンクも買ってましたね。

 

経済的に続かないとは思ってましたが、何本かでやはり無理〜ってなってやめました。

 

価値は信じてたので、類似品をコンビニで時々飲んでました。

 

未だにmogさんの健康対策は課題だらけです。

 

20代半ば頃、周りで裕福な方や裕福そうではない方で株を持っている人に出会いました。

 

裕福な方は株で儲けた莫大なお金を他の人のために使っていました。

 

損もしているようでしたが、その方はお金の使い方が上手だと思いました。

 

裕福そうではない方が株を持ってる!というのも驚きました。

 

その方の親が銀行にお勤めしてると聞いたので、お金に強いのかなと思いました。

 

その方は、安いものを探し回るという感じはないのですが、お金は極力使わない様子で、

ポイントカードやクレジットカードをよく使って、ポイント活用をされてました。

 

mogさんはカード・ポイント管理ができない(持参していなかったり、よく失効しています)のと

クレジットカードを使うとお金がなくなる感覚がわからなくなるので、

カードで節約は難しいですね。

 

それから、遺産を株でもらって、それをお金に変えて、生活に役立ててる方にもお会いしました。

 

その方は、好きな仕事に投資して投資資金の回収ができていない家族と住んでいるのですが、

 

その株のお陰でへそくりができて安心していられるのです。

 

遺産が現金だったら、仕事への投資に回されていたかもしれません。

 

お金に多少の余裕があったり、数字に強かったり、経済の動向を分析できたり、

お金がストレスにならない方が投資すると資産を有効活用できていいんだなあと思いながら、

 

株をどうやって買うのか?

いくらで買えるのか?

わからないし、聞くのもまだこわいのでした。

 

ちなみにmogさんが一番投資したのは歯。

 

最近、ずっと歯のメンテナンスをサボってたら、人生二度目の虫歯になりました。

 

歯を削られたのが、ショックでした(ノ_<)

 

年々、口内環境も退化してるのかリスクが増してます(;_;)

 

死ぬまで自分の歯でできるだけ美味しくご飯を食べたい!

 

フロスや歯間ブラシが入りにくかったり、不器用でなかなか扱いづらかったmogさんが納得した爪楊枝

 

ちょっとお高いですが、楽チンです。