HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

元気の取り方☆DHA 1,000mg

学生の時、DHAを取ると頭が良くなるかな?と思って、

特にテスト勉強の時、DHAサプリメントをとっていました。

 

そして、"力水"という飲み物もよく飲んでいました。

 

これ

 

頭も疲れてるかな?と思い、久々に飲んでみました。

 

f:id:mogmogmogla:20190820103228j:image

 

正面のパッケージだけみると

 

なんだか頭に良さそうです。

 

最近、プロテインを含有量と値段を比較して、

コスパのよい方を買ってみたこともあり、

 

どれくらいDHA入ってるのかな?

 

と見てみると、

 

2mg

 

え?それだけなんだ〜

 

と思いました。

 

先日飲んだプロテインは何千mgという数字だったので、

 

少ない!という印象。

 

あらためて調べてみると、

 

100mlあたりとわかったのですが、

 

それでも6mg

 

DHAは6mgという少量でも効果的なのかしら?

 

と1日の必要量を調べてみると

 

1日1,000mgなんだそうです。

 

知らなかったです!

 

ちなみに脂の乗ったお魚を週に3回くらい食べることがいいとされています。

 

お魚大好きなので、なんとかなりそうです^^;

 

プロテイン摂取のほうが大変そうですね。

 

DHAと似ているEPAと合わせて1,000mgということなんですが、

 

DHAは脳への作用がありますが、EPAにはないそうです。

 

脳に作用するなら、メンタルにもよさそうですね^ ^

 

DHAが含まれているドリンクを頭に良いと思い、内容量は確認せず飲んでたので、

多少の効果とプラセボ効果でいいことがあったかもしれないと思いたいです。。。

 

DHAに頼りたいくらいの地頭(じがしら)だったわけですが、

 

ここ10年くらいDHAのことは忘れていました。

 

仕事の時は紅茶やコーヒー、暑い時はポカリスエットやコーラ、炭酸水を飲んで乗り切ってました。

 

フラフラだけど、なんとか乗り切らねば!という時は、思い切って?!アルフェミニ(鉄分)を飲んだり。

 

これ

 

高校生の時にはじめてあるメジャーな栄養ドリンクを飲んで、

気持ち悪くなってしまったので、避けていたのですが、

量が多かったんじゃないか?

と教えてくれた人がいて、半分飲むようにしたら、大丈夫になり、

はじめての栄養ドリンクから10年後、栄養ドリンクが飲めるようになりました。

 

お薬も何才以上とかで量が違いますが、体重や個体差があるそうですね。

 

教えてもらえてよかったです!

 

自分にないものがわかったら外からもらえばいいし、

受け取り方も自分に合うものを試して見つけて、

上手く自分とつきあっていきたいです。

 

他の人と違うけれども、いろんな人の話を聞くというのは、

いろんな方法を見つけるきっかけになって、いいですよね。

 

ブログ読むのも自分の盲点に気付かされます。

 

自分のことは自分にしかわからないですけど、自分にないものを他の人は持ってるので、

 

いいとこ取りし合っていきたいと思います!