HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

求人とニュース

派遣会社の手違いがあり、失業の危機にあります。

 

派遣先も派遣会社も?!戸惑っていますが、

 

なんとかして派遣を続ける方向で調整中のようです。

 

複雑な気持ちです。

 

好きな仕事ですが、

 

ハードなので、条件が変わっても家庭と両立して働き続けられるか自信がありません。

 

やりたいこともありますし、

 

なるべく早く、対応を知りたいです。

 

家族も心配してますしね。

 

 

先週までは派遣会社の意向がわからず、

いつ失業してもおかしくなかったため、

失業後なるべく早く次の仕事を探すため、

久々に求人を検索。

 

退職代行のお仕事がありました。

 

退職希望のメールや電話で退職手続きの依頼を受けて、退職先に電話やメールをするお仕事。

 

好調なんだそうです。

 

そんな求人を見つつ、ネットニュースを見ていたら、

 

退職代行についての記事を発見。

 

利用者にはいろいろな人がいると思いますが、

 

退職に使うエネルギーをお金で買って、次に向かう人もいるんですね。

 

引き止められたり、やめられなかったり、退職が難しくならないメリットがあるというわけです。

 

記事を読んで今ならではのお仕事なんだなあ

 

期間限定のお仕事になるかもしれないなあと思いました。

 

これから雇用者側も退職者側も円満退社できる環境が整ったら、なくなってしまう仕事ですものね。

 

全くなくなるってことはないと思いますが。

 

面接がまったくもってダメなので、

 

今後の転職はなるべく避けたいという条件を加味すると、

 

やっぱりブームには乗れないかもしれないと思いました。

 

 

これまで、右往左往しながら、今までの経験に積み重ねて、次の仕事につながってるので、

 

これからもそうしていくことになりそうだなと我に返ったのでした。

 

 

努力をしてもうまくいかないことがあるという事実に納得した一冊です。

仕事も人生も自分の中に絶対にある才能を生かしていきたいですね☆

 

電車の中で、"わたし、文章書けないから〜"という話が聞こえてきました。

 

日々、文字を連ねていますが、文章書けるっていうのも一つの才能なのかなと思い、

ブログ続けるモチベーションになりました^ - ^