HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

ミスに拉致され、ミスよりも大きなミス。

同じミスを繰り返して、上司からアドバイスをもらいましたが、言い訳をしてしまいました。

 

言い訳した後、お互い腑に落ちず、平行線で試合終了。

 

わかってもらえてないとか悔しい、悲しい気持ち、いろんな人といろんなところで繰り返してることに気がつきました。

 

周りも自分も忙しくて、焦ってしまって、頑張りすぎて、ミスをしてしまいます。

 

mogさんは自分が忙しくなくても周りが忙しいと焦ります。

 

猛暑なので、みんなバテてるなって思って、バテてるmogさんもさらに萎縮。

 

テンパってた分、ミスがショックですし、

 

自分が仕事を自分の限界まで頑張りたかったことと

 

上司の別の角度からの残業にならないためのアドバイス(他のスタッフとの比較分析あり)がかみ合わず、

 

否定の気持ちでいっぱいになって、

 

受け入れられず、

 

言い訳をし、

 

お話になりませんでした。

 

上司は解決策を示してくれたのに、

 

mogさんは、どうにもならなかったことをわかってほしい気持ちをぶつけていました。

 

わかってもらってもだれにもどうすることもできないのに。

 

教えてくれた上司に酷いことをしました。

 

ミスに拉致されてます。

 

言い訳すると、他の人のいいアドバイスを考えることもできなくなってます。

 

ミスはミスの後を良くするためのもの。

 

なぜミスをしたのかを考えるのも大切だけど、

 

自分も一因だし、周りも一因、

 

それを攻めてもどうにもならないので、

 

どうにもならない原因をどうにかしようとするんじゃなくて、

 

相手はどうする(考える)のか

(上司は部下にどうさせる(思う)のか)

 

聞く。アイデアに感謝する。そうしてみる。

 

それでもどうにかならなかったら、また相談する。

 

 

それが、なかなか難しい。。。

 

 

まだミスに拉致されてるmogさんは、

 

世間が忙しく疲れがたまってる金曜日のせいにしてます…。。。

 

痛い目に何度もあってる(人間関係壊してる)のに、

なかなか変われないものです。

 

金曜日を変えることはできないのに。。。

 

ということで、上司のアドバイスを考えた結果、

mogさんがするのは15:30までに帰る支度をバッチリにすること、ということで、

 

もうミスさん、当面は許してください。