HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

目指せる自分とは?

ありのままの自分ってなかなか受け容れ難い…

 

ですね。

 

自分一人で落ち着く時間3分あれば、

 

"ありのままの自分を受け入れます"

 

って自分に言ってあげられると思うんですけど、

 

気がついたら忘れてます。

 

言ってない日のほうが多い。

 

自分のことはよく考えてるし、

 

あと家族のこともよく考えてるし、

 

考えてるけど、

 

ありのままの自分や家族を見つめたり、

 

大切にはしてないのかもしれません。

 

自分と家族を蔑ろに(ないがしろに・無視)してる?

 

ひどいですね(;_;)

 

こうあってほしい理想の自分が邪魔をしているのかな〜?と思います。

 

周りが自分とは違うなあと感じていても、

周りがそうだとそれがいいのかな?

と思わせられるところがあります。

 

それが、"求める自分""理想の自分"になって、

 

そうなれなくて、今の自分を否定してるのかもしれません。

 

(過去に)今の自分に近い経験をした人、自分に近い感性を持っている人で、

素敵だな、理想だなという人を目指すと自分を認められて成長できるのかなと思いました。

 

今は、周りにはなかなかいないなと思ってますが、

本や経験談を探して真似してみるとかよさそうですね。

 

mogさんの周りにはステキな方がたくさんおられます。

 

自分とは違うと感じる人からももちろんいい影響はあります。

 

ただ、今の自分はベースをしっかり持たないと、

いいものもつかめないかなと感じてます。

 

ありのままの自分を認められる自分になれますように。