HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

台風が東京に来ます

東京は台風の被害があまりない印象があるのですが、

 

この度、台風が東京に来ます。

 

我が家はあまり備蓄がないのですが、

 

電気が止まるとか

 

最悪の事態に備えるため、

 

準備してみました。

 

☆ペットボトルのお水

☆雨戸を閉める(この家に越してきてはじめてかも)

雨戸がないところもあるのですが、

浴室は浴室カーテンがあって、

キッチンの窓も一箇所はカーテンをしてますので、

そこは窓が割れてもガラスの飛散から少し守られてます。

キッチンで一箇所だけ、窓だけになってます、

そこはあきらめてますが、格子(こうし)がついてますので、

少しは防御されてます。

☆ご飯を炊いておく(おひつがあるといいかも)

☆充電できるものは全部充電する

携帯電話、モバイルバッテリー、蓄電池(電灯に使えます。)

☆お風呂にお水を貯めておく(トイレの水を流すため)

☆停電の時のためにお部屋を掃除する

☆現金を準備する

☆ガスボンベ(我が家はキャンプ用)

レトルトカレー(ちょうど特売でしたので)

本気の非常食は期限切れ前にカンパンとかビスケットを食べることが多いのですが、

先日、食べたミドリ安全さんのカレーピラフがなかなかよかったので、

探してみましたが、見当たらなかったので、

より非常食に適しているの(¥432/1食あたり)を参考までに載せてみました。

 mogさんが食べたのはお水かお湯で戻すタイプの非常食だったので、

お水で戻して、食べてみたら、

普通のカレーピラフと変わらなくてびっくりしました!

腹持ちがよくて、非常時にピッタリ。

上に載せてるのは、お水もいらないので、

災害時にはもってこいですね。

こういうTHE非常食なのと、

普段から食べれるプチ非常食があるといいかなと思います。

避難生活にも慣れ親しんだ味があるとホッとできるはずです。

☆お風呂に早めに入っておく

 

我が家の災害対策はまだまだですが、

こういう機会を期にアップデートしていきたいと思います!

 

ちなみに我が家は土地が高いほうで、

海川山が周りになく、

建物は正方形なのと、壁が多いので、

災害には耐えやすいかとは思ってます。

 

屋根・壁が吹き飛ばされた際は、熱中症にだけは注意して、

壁で囲まれてるトイレに避難かなと心積もりしています。

 

災害の多い季節ですので、皆さんも備えて、お気をつけください。