HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

ざっくりお小遣い帳 3週目 見えないお金?を見直す

目次

  1. ざっくりお小遣い帳
  2. 見直しポイント①
  3. 見直しポイント②
  4. 見直しポイント③
  5. 現金派から電子マネー派へ

 

ランチ代¥1,500

交通費¥2,840

マッサージ代¥7,000

彼にご褒美代¥1,300

食費¥3,010

おやつ代¥250

ガス代¥2,400

(nanaco¥2,000チャージ)

(Suica¥3,000チャージ)

計¥18,300

 

 

見直しポイント

 

金利のよいインターネット銀行口座の開設

前までATM引き出し&預け入れ手数料無料だった銀行口座が

手数料がかかるようになり、使い勝手が悪くなってしまったので、

使い勝手のよい銀行口座を作りたいとは思っていました。

イオン銀行楽天銀行金利が高いですが、

イオン系はあまり利用しないのと、

楽天ポイントのほうが還元率が高いので、

楽天銀行にするつもりです。

 

電子マネー(クレジットカード)払い

今はWAON(JALマイル)、Suicananacoエポスカードを使ってるのですが、

WAON(JALマイル)とSuicaはポイントがついていませんでした。

チャージ式WAONはポイントがつくものを

新たに作るしかなさそうです、

nanaco楽天Edy楽天ペイが使えないので。

Suicaについては③参照、JR系以外で使うのはポイント貯まらないのでやめようと思いました(ー ー;)

nanacoは使う機会あまりないのですが、

ペットボトルの廃棄でエコポイントを貯めてます。

エポスカードは優待と海外旅行保険用です。

還元率の高い楽天カードを作る予定なので、楽天銀行と合わせて、

楽天ペイと楽天Edyで、楽天ポイントを中心に貯める方針になりつつあります。

2番手が近所でお世話になってるWAON

3番手がnanacoになりそうです。

今、練習しているポイント運用を楽天でしたいなと思っています。

積立NISAやってみたいです。

 

JREポイントに登録し、モバイルSuicaにする

2019年10月からJR乗車にポイントがつきます。

カードよりもモバイルSuicaのほうがポイントの還元率が高いので、

モバイルSuica始めます。

 

 

現金派から電子マネー派へ

 

お小遣い帳つけはじめて、ポイント投資を始めて、

お金をどうなってるのか、あらためて考えてます。

 

独身時代は貯金目的だったので、ストイックに使わないで、

お金が貯まることで満足してましたが、

使うこと自体がストレスになって、生活は疎かになってたかもしれません。

 

今は、貯金は結果で、お金の使い方を見直せてる気がします。

 

それと、収入と支出を数字で意識できるので、

現金じゃないと見えない分、カードだと使いすぎそうって思ってたのですが、

数字で管理すると手元のお金と預金、カード決済、全部同じなので、

数字で管理できれば、使う量は変わらないのがわかってきました。

 

お小遣い帳つけ続ければ、知らないうちに使いすぎるってことはなさそうです。

 

それで、現金よりもクレジットカードでポイントをためようかなと思うようになりました。

 

それに連なって、どのポイントをよく利用するのか?

たまりやすいのか?

電子マネーなどのポイントも整理して、考えました。

 

サインしたり暗証番号を入れたり、

クレジットカードは面倒だなと思っていたので、

便利な電子マネー、使いすぎに注意して、

活用していきたいと思います!