HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

500円貯金に一喜一憂

貯金ができない彼が、500円貯金をしてるのを見て、

愛情を感じました。

 

目次

  1. 500円貯金に一喜
  2. 500円貯金は"家族"?のため
  3. 500円貯金の理由はなんでもいい

 

500円貯金に一喜

彼には家族を経営していくプレッシャーがあります。

 

彼独特のプレッシャーがあることを思いにとめる、

彼なりの努力を感じる、

だから、結婚生活続けてるんだなあと思います。

 

貯金ができない彼が貯金をしている、

 

単にそれを喜びます。。。

 

親が子供の成長を喜ぶように。。。

 

彼のお母さんになりたくないですが、

 

お互いの成長レベルで

 

お母さん役にならないとやってられない時もあります。

 

500円貯金は"家族"?のため

この500円貯金、はじめてではなく、

以前にこれが元で喧嘩になったのです。

 

2人のために貯めると言ってたのに、

結局、彼の趣味に費やされてしまったことが

喧嘩の原因でした。

 

貯金できない彼が貯金するの偉いなと思って、

新婚旅行にも行きたいねって話してたし、

勝手に、新婚旅行に当てられるかもとか期待してました^^;

 

今回も、どこかで期待があるんですよね、

新婚旅行はもう期待できないのですが(;_;)

もしかして、今度は家族のために使ってくれるかもって。

 

表面は"家族の貯金"事実は"自分のお金"という彼のカラクリに

器用に対応できる日が来るのだろうか。。。

 

俺のものは俺のもの、お前(家族)のものは俺のもの、

ジャイ●ンとのび●みたいですね(ー ー;)

 

500円貯金の理由はなんでもいい

彼は500円貯金で欲しいものを買ったとしても、

彼の500円貯金の名目は"家族のため"なので

 

だから、それを"自分のためでしょ?!"って言うと怒られてしまいます。

 

今の mogさんとしては、

  • 貯金ができない彼が500円貯金をしている努力を応援する
  • 彼は家族のために500円貯金をしている。

       彼自身のためにそれを使ったとしても、

       彼も家族の一員なので、家族のためであり、

       家計の助けになっているはずであると

       納得するようにする(ー ー;)

 

うーん、できるかなあ???

 

ま、いっか。

 

貯金してることだけでも。