HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

ざっくりお小遣い帳 7週目(2ヶ月目) LINE Pay登録する

目次

  1. つじつまを合わせる
  2. ざっくりお小遣い帳
  3. LINE Payを始めました
  4. LINE Payで活用していること

 

つじつまを合わせる

今週は予算が普段より多くとれたため、

未計上だった1ヶ月目の電気代を計上してみました。

 

ざっくりお小遣い帳

1ヶ月目の電気代¥7,700

マッサージ代¥4,200

美容院代¥6,200

交通費¥900

食費¥7,000

スナック代¥300

ランチ代¥700

計¥27,000

(QUICPay(みずほスマートデビット)¥1,600/¥50,000

クレジットカード¥3,700)

 

LINE Payを始めました

クイックペイを使い始めて、クイックペイが使えない場面に遭遇し、

ラインペイを始めてみました。

始めたばかり、

本当は楽天ペイとクイックペイでやっていこうと思ってた身としての

メリットとしては、

  1. 利用するお店にラインペイ対応の店舗が多いと実感した
  2. ラインペイの還元率のほうがクイックペイよりも高い※
  3. チャージ式(安全面を考えてクレジットカードばかりを登録して使いたくない)
  4. LINEユーザーなら、LINEからボタンを押すだけで始められる

※利用金額によって変わります。

クイックペイは利用会社により異なる、0.5%との還元率と比較。

 

最低ラインの還元率は0.5%なので、普通ですが、

月の利用が1万円以上だと0.8%になるので、

1万円チャージから始めます。

わたしはLINE Payを今のところクレジットカードで利用していませんが、

クレジットカードと紐付ければ、

クレジットカードのポイントも貯めれるので、

さらに還元率アップになりますね。

 

今のところ、LINE Payは他のキャッシュレス決済の方法がない場合に使う位置にいます。

 

なので、まだLINEポイントも貯めていません。

 

LINE Payで活用していること

LINE Payを始めてみたら、マイカードという機能を見つけて、

手持ちのポイントカードを減らしたかったので、

TカードとPontaカードをマイカードに登録し、

ビックカードもマイカードで作りました。

そこでふと思い出したのが、Tカードを一番使う近所のスーパーが、

手持ちカードしか対応していないこと(・・;)

それと、気づいたのは、

ポンタカードはPontaカード公式アプリのほうがクーポンが使えたりして、

お得だということ。

mogさんは管理が苦手で、アプリも増やしたくないので、

とりあえずはポンタカードはマイカード経由で使うつもりです。

iPhoneのウォレットにも入れたのですが、

ローソンでしか使えないので、マイカードが役に立つ日が来るでしょう。

メリットは所持カードが減って、財布がすっきりし、

軽くなるくらい。

Tカードはコンビニでは財布の中を探さず使えるくらいになりますね…

スーパーでは手持ちカードが必要になるので^^;

ビックカードはほとんど使わないでお家に置いてあったので、

なぜか手持ちカードと連携はできなかったのですが、

これからはふいに使う機会があれば、

イカードから使えますし、ラインポイントが付くので、

ラインペイを使うなら、ラインポイントを貯めれていいですね。

 

ついつい癖で財布の中のPontaカードを探してしたり、

バーコードが暗くて読み取れないなど、

まだまだスムーズにはいきませんけどね( ̄◇ ̄;)