HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

そっかー

"そっかー"という言葉がこんなに役立つとは

思いませんでした。

 

自分が辛い時、

他の人の普通の話を聞ける時もあれば、

聞いててますます自分が辛くなるほど辛い時もあります。

 

溢れるものがあっても無関係な人に当たるわけにもいかないし、

 

もう今、人の話聞いてる場合じゃない、って思うこともあるのですが、

 

そういう時は会ったほうが最悪な結果になりかねないので、

 

直前にそうなってしまっても、本当に申し訳ないけど、

 

会うのをキャンセルさせてもらってます。

 

そういう時でも、仕事で人に会わないといけなかったり、

 

会わなくても用事で連絡を取り合わないといけないこともあります。

 

用事で連絡を取り合う中、女子トークが入ってくることもあります。

 

そんな時、あーもうその話、今の私にはしんどいよって時があって。

 

例えば、失恋してるときに

友達から"彼とこういうところ似てるんだ〜"みたいな話を聞いて、

なんの悪い話でもない、普通の話なのに、

喪失感が引き出されてしまって辛いみたいな感覚に

似ているかもしれません。

 

返答に困って、動揺してる自分にも困って、

 

目の前にいないのですが、返した返事は

 

"そっかー"

 

最初は"いいね〜"だったのですが、

 

ますます辛くなり、

 

"そっかー"で

 

フェードアウトしました。

 

ほんと、その人には落ち度はなく、

 

申し訳ないのですが、

 

自分もその人も傷つけたくなかったので…

 

きっともっといい方法あるのでしょうけど、

 

今はこれが精一杯で。

 

またの時のために余裕が持てますように。

 

それまで、"そっかー"で、なんとか細くても繋がっていられますように。