HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

めんどくさい〜

彼の実家でのお母さんの一言を聞いて、

わたしと同じだ〜と思いました。

 

彼のお父さんがよかれと思ってしよう(させよう)と

したことに

対して、

小声で"めんどくさい〜"

それに対して、お父さんは聞こえているとは思うのですが…?

 

我が家を見ているようです。

 

それぞれ悪いわけではないのだけど、

 

2人に影響することは、相談と思いやりで、

タイミングが合わせられたらいいですよね。

 

いいことだとなんでダメなんだ?!って

プライドが邪魔して歩み寄りが難しいですね。

 

そんな時は黙ってお互いを認め合うしかない時もありますね。

 

夫婦とはいえ、一人一人の人ですものね。