HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

CBD初体験②

目次

  1. CBD オイルとCBD リキッドは違うもの
  2. CBD オイルをはじめて飲んでみました
  3. プラセボ効果
  4. 必要な努力
  5. 不安なことはしない

 

CBDオイルとCBDリキッドは違うもの

CBDデビューは、オイルのリキッドを間違えてしまい、

飲んではいけないリキッドを飲んでしまったところから始まりました。

 

他のメーカーのCBDオイルも初回限定で安かったので、

買っていました。

 

こちらもオイルかリキッドかが全然違うものだとは

知らずに買ったのですが、

 

無事、オイルでした。

 

入っている入れ物も違います。

 

オイルはそのまま口にたらせるスポイトのようなものがついていました。

 

チャイルドロックもついていません。

 

リキッドはやはり、アトマイザーに入れ替えやすい作りです。

 

チャイルドロック式のキャップで、はじめは壊れしてしまったかも?

開かないと苦戦していました。

 

リキッドは電子タバコやヴェポライザー、アトマイザーがないと使えないということが

 

わかったので、それらを買うまでお預けになりました。

 

ちなみに電子タバコを吸ったことがないので、

電子タバコとヴェポライザーが一緒なのか

違うのかはわかりません。

 

CBDオイルをはじめて飲んでみました

ということで、ようやくCBD オイルを試してみました。

 

少しずつ慣らしていくのがいいみたいなので、

1,2滴ずつ飲んでみました。

 

舌下に垂らして、90秒くらいそのままにしたら、

その後、飲み込みます。

 

ハーブとか薬というよりも、油って感じで、

普段からオリーブオイルをスープに垂らしたりして食べているので、

クセも強くなく、すんなり飲めました。

 

寒くなってきて、お布団が気持ちいい季節になりましたし、

冬眠体質ですし、今は療養中なこともあり、

睡眠に関してはよくわからないのですが、

寝つきはよいと思いました。

 

それから、最近は暴言を聞いてもスルーするように

心がけていたので、心がけの効果なのか、

それともCBD の効果なのか、

寛容になった気もします。

 

プラセボ効果

プラセボ効果って大きいと思っていて、

わたし自身は薬が嫌いで、サプリメントも効果を

疑ってるタイプなので、効果は実感しにくいタイプです。

 

最近は、なんでも効果があるかどうかも大事ですが、

効果を得られるかどうかも大事なのでは?と思うようになりました。

 

肯定的に考えるようになったと思います。

 

普段、副作用のことばかり考えていて、薬はほとんど飲みません。

 

ハーブやサプリメント、食べ物も副作用やアレルギーの注意があるので、

あまりこだわりすぎないようにしています。

 

ただ今回はメリットとデメリットを考えた結果、

メリットを取り、試してみようと思いました。

 

必要な努力

それは、発達障害について調べてきたことが大きいです。

 

得意・不得意に対してどう対処するのか?

 

とにかくがんばる、とにかく努力で挫折が多くて

泣いてました。

 

努力は必要ですけど、どうにもならないこともありますし、

その努力の分、得意分野やいいところが犠牲になることもあります。

 

それに、努力しても、障害のない人にとっては

普通のこと、努力がいらないことなので、

評価はされません。

 

なので、疲れやすくはなります。

 

歩けない人が車椅子を使うように、話せない人が書いたり手話を使うように、

障害を自力でどうにかしなくても、何かを利用して、

障害を小さくするのは、

努力不足でも、怠慢でも、甘えでもなくて、

社会の大半の人と足並みをそろえるためにする

努力の一つではないか、

と思いました。

 

それにそれが普通に生きるってことかなと思います。

 

人と人って歩み寄って生きていくものですが、

左利きの人が使いにくいものが多いように、

社会は大多数寄りになってしまいます。

 

そこで、普通に生きるには、大多数の人に合わせる

ためのものを

持っていかなくてはいけません。

 

努力でなんとかできるのであれば、努力すればいいし、

医療を受けてなんとかできるのであれば、医療を頼ればいいし、

合わせる時間を少なくしたほうが普通にできるならば、

接する時間を減らしてもいいのかもしれません。

 

障害のない人が障害のある人に合わせるのが大変だったり、

疲れたり、なんで合わせないといけないのか?

今は合わせてる場合ではないと自分を優先することもあるように、

逆もあるのは当たり前ですよね。

 

他の人に分かってもらえないのもみんな、同じです。

 

だったらしなくてもいい努力はしなくてもいいのかなと思います。

 

不安なことはしない

話がだいぶそれてしまいましたが、

CBDが役に立つのかはまだわかりませんが、

役に立ちそうなものは、喘息の人が薬を飲んだり、

吸引するように、試していったらいいし、

プラセボ効果を利用して、期待して使ってみたほうが

自分のためになるのかなということです。

 

でも、不安に思うならチャレンジしないほうがいいかもしれません。

 

CBD に関してはまだまだこれからというところも多いですし、

わたしの場合は煙の吸引はあまりしないほうがいいかなと

個人的に思いましたので、オイルを試してみようと思ったわけです。

 

ちなみに吸収率は、吸引で肺に取り込むほうが高いです。

 

わたしは緩やかな効果で試したかったので、

オイルを1,2滴ずつ飲んでいます。