HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

怪我の功名 保険の整備

今年後半は怪我をして、いろいろと大変だったのですが、

これを機に一つ気がかりだったことに変化がありました!

 

目次

  1. 保険手続き①プラン見直し
  2. 保険手続き②引き落とし口座変更
  3. 保険手続き③積立したい!
  4. 保険屋さんとの信頼関係

 

保険手続き①プラン見直し

保険屋さんにお世話になることになり、怪我をしているものの、

これから年末年始に向けて忙しくなりそうなので、

早めにお会いして手続きをしました。

 

何度も電話したり、何度も会ったり、

そんなに時間かけないといけないのかしら?とは思いつつ、

これをきっかけに提案営業したいということもあるのでしょう。

 

正規雇用の夫婦に営業してもねえ?と思いつつ、

保険屋さんの思惑(疑りぶかくてごめんなさいm(._.)m)に

ハマっているわたしたちではあります。

 

それともわたしたちの思惑にのってくれているのでしょうか?

 

それはないですね、相手はプロですからね。

 

保険料どうなるのかな???と心配しつつ、

これまで補償をつけていなかったもので気になるところがあったので、

見直ししました。

 

本当は契約当初からつけたかったのですが、

保険プランのルール上なのか保険屋さんの策略

(信用してなくてすみませんm(._.)m)に沿ってなのか

外されていたものを、気になったので追加しました。

 

それも保険料を上げないと追加できないという仕組み。

 

他の保険との調整して安くなることはないのが悲しいです。

 

年々、リスクも増え、保険料も増えるということです。

 

お給料は据え置き、支払いは増え、

老後は仕事も収入もなくなる可能性大となると、

ほんと長生きって大変ですね。

 

仕事やお金のことだけでなく、自給自足の生活も

老後の備えとして必要になるかもしれませんね。

 

保険手続き②引き落とし口座変更

これまで夫婦一緒に支払っていたものを別々にすることにしました。

別々にすると受け取り時の節税になります。

始めからそうするつもりだったのですが、

不器用なわたしは手続きをうまく踏めず、

一緒に払ってもらってました。

これまでその件で不満を言われ続けていたのですが、

一緒に払ってもらいたい理由もありました。

それは、彼が支払うことによって彼の自由に使えるお金が減るからです。

手持ちのお金をあるだけ使って貯金ができない彼なので、

彼に保険料を支払ってもらってわたしがその分、

貯金しようという考えでした。

結局、他の部分でせびられたり支払いをすることになり、

貯金はなかなかできなかったですが、

彼の使い放題の歯止めにはなって?よかったです。

 

それを今回、変更ということで心配していたのは、

その保険料分、彼が散財し、わたしの収支も厳しくなる可能性が高い

ということでした。

 

保険手続き③積立したい!

それで、浮いた分は積立定期預金などで貯金頑張ろう!という話を

しました。

でも、めんどくさがり&先延ばしな彼のこと、

期待はできず、今この時を逃さないにはどうしたらよいか?!

彼が納得できるようなお得な方法を調べまくりました。

 

保険屋さんが今オススメしたかったのは米ドルの積立でしたが、

彼は何年もの間、積立たお金が減ってしまうリスクが

受け入れられず断念。

その時のお話では積立金額を上げれば日本円のものもありますよとのことで、

積立金額を上げることができないので断念。

 

銀行の積立定期預金しかないかと思いつつ、

ちゃんと始められるだろうかとドキドキしながら、

金利の高いネット銀行を開設するという面倒な第一関門を

突破したのでした。

このやる気が口座への預金の預け入れと積立定期預金の設定完了まで

続くのだろうかと心配していたところ、

保険屋さんがもう一つの商品を提案してきたのでした。

それは、月々の積立額も低く、元本保証もされており、

積立期間と預け入れ期間合わせても米ドル積立の半分の期間

という彼がネックとしていたところを全部カバーしている商品でした。

 

なぜ、はじめから言ってくれなかったのか?!という疑問は残りつつも

(単に忘れてただけかもしれないのに(^◇^;))

難しめな商品があってのこの商品の価値が高められたのかな?とか

考えつつも

彼が納得し、すんなりと手続きに入り、

これでわたしの経済的不安が少し解消されたのでした。

 

そして、わたしも自分でいろいろとシミュレーションした結果、

今の資産内で収まる、この積立を始めることにしたのでした。

最近はポイント投資もしていたので、

ドル投資にも興味があったのですが、

資産のほとんどを注ぎ込むことになりますので、

リスク分散の観点からやめることにしました。

 

考えれば考えるほどお金ってむなしいと思いつつも

ある程度は考えないといけない、取扱注意ですね。

 

保険屋さんとの信頼関係

保険には入っているのですが、保険屋さんのことは

100%信用はしていません。

当たり前ですが。

 

保険に入るきっかけが信頼できる知り合いの方から

だったので、初めの信頼度はかなり高かったです。

実際、当初の保険は現実的なプランでした。

 

今もある程度現実的なプランでしょう。

そうでないと誰も保険に入りません。

でも、やはり自分を含め人は100%信頼してはいけないものです。

 

愛嬌のある保険屋さんなのですが、保険屋さんもお仕事ですから、

わたしたちもしっかりと自分たちを持っていなければいけませんね。