HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

新型コロナ中国での発生から2ヶ月 職場からの指示が出ました

目次

  1. わたしから見た新型コロナウイルスの概要
  2. 新型コロナと日常生活
  3. 新型コロナと仕事
  4. 新型コロナで心配なのは

 

わたしから見た新型コロナウイルスの概要

新型コロナの上陸、国内感染拡大してきました。

 

中国では年末には発生していて、重症者・死者も急増してきて、

政府による外出制限措置など取られていました。

 

そのうちに日本での動きは、マスク・除菌系のもののが

売り切れ手に入りにくくなるといったものがありました。

 

国によっては中国からの入国拒否などをしている中、

 

日本はなぜ中国(外国)との行き来に制限をかけないのだろう?と

思っている内、何もしないうちに、

外からの問題ではなくなり、国内感染が始まっていました。

 

直接的な因果関係はわかりませんが、

国内感染者と思われる高齢者の死亡者が1名発生しました。

 

アフリカ大陸(エジプト)でも初の感染者が出ました。

 

新型コロナ発生から2ヶ月の出来事です。

 

新型コロナと日常生活

個人的にはそこまで大きくならないだろうとは思わず、

大きくなるだろうから、マスクはその内、なくなってしまうと思い、

自分に咳・熱がないなら、

今のうちにマスクを大量消費しないようにしましたし、

病院や人と会う用事を早めに済ませるようにしました。

感染が拡大して外出が難しくなるかもしれないからです。

人混みはなるべく避けます。

実家に帰るのはやめました。

どこで運んでいるかわからないのですし。

 

新型コロナと仕事

新型コロナ発生から1ヶ月半後からは

お天気のよい日は電車通勤をやめ、自転車通勤にしています。

行きは電車でも時間に追われない帰りは歩いて帰ります。

 

タクシーの運転手さんの感染についてのニュースも出てきて、

仕事も出勤の頻度が減ったりするのかなと話していましたら、

翌日、職場からはじめて新型コロナに関連しての連絡が来ました。

 

アメリカ系企業なのでアメリカで対策が検討されているようです。

 

発熱・咳がある場合は出社しないこと

不安なことは相談してくださいとのことでした。

 

わたしとしては当たる時は当たるので、出勤の頻度を減らしても

しょうがないんでしょうけど、やっぱり接触は少なくしたいというのが

本音です。

 

新型コロナで心配なのは

わたしはすぐに休むタイプなのと、職場でインフルエンザが流行っても

インフルエンザになったことがないので、

絶対とは言えないですが、新型コロナの影響はあまり心配していません。

 

むしろ、新型コロナをまとって、他の方に感染させる危険の方を

心配しています。

 

なので、もう除菌スプレーを見かけたらその都度かけるようになりました。

 

気をつける程度で、ほんと、感染する時は感染するんだろうなと思いつつ。

 

収入減で貯金を切り崩す生活にはなりそうですが、

今まで以上に健康を大事にして、日常生活が戻るまで

過ごしていきたいと思います。