HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

緊急事態宣言が発動された日@東京

午前はまだ発令前、職場も緊張状態

 

緊急事態宣言出ますよという話があって

一夜明けて

緊急事態宣言が出される当日、

 

職場のエレベーターの中でマスクしていない方がまたくしゃみ。。。

 

職場では(以前から)早く帰るようにせっつかれるし、

(派遣契約違反では?)

 

もう、仕事にも行きたくないです。

 

経営危機で上司も人件費管理しているということなんでしょう。。。

 

長期戦なので、無給では乗り越えられない

 

と言っても、行かないことには食べ物が買えないし、

電気光熱費の支払いができないので、

仕事がある限りは仕事に行くしかないです。

 

緊急事態宣言期間1ヶ月でこの状況が終息するのだったら、

休んでその後、働けばいいですが、

 

長期に影響が及ぶので、1ヶ月休んだところで、

1ヶ月後には感染が収まろうが、拡がろうが、

日々の支払いのために働かざるをえないのです。

 

ワクチンができるまで、薬ができるまで働かないとかは

先が見えない中、

COVID-19と共存していくしかないです。

 

東京は家賃で収入のほとんどが消えていく家計が多いかと思います。

 

家賃は毎月必ず支払うのでダメージ大きいですよね。

 

お子さんやご高齢のご家族がいらっしゃったり、

薬を飲んでいたり、身体が弱かったり、

したら、

仕事に行ってる場合ではないのかもしれませんが…

 

生活できるかできないかと病気になるかならないか

 

どちらも生きていけるかどうかの問題で、

 

どの選択がいいかは一概に言えず、、、

 

みんながみんな休んでしまったら、

食べ物を提供することもできなくなりますしね。

 

食べ物はありますよ❣️

 

仕事の帰り、午後14時頃、

近所のミニスーパーを見たら、人もそんなにいないし、

品物はまあまあありました❣️

 

ないのは袋ラーメンと納豆くらい。

 

ということで、ほんとに、緊急事態宣言が出そうというニュース出始めの

買い出しは人が殺到して危険でした。

 

 

すぐ次の日に入荷がありますから、様子を見て、

人混み避けて、緊急事態宣言が出てからでも

食べ物は買えそうですね❣️

 

よかった(>_<)

 

ドラッグストアの開店待ちは続いている

 

自分が開店待ちしたくないのと仕事と家の往復だけで、

かなりご近所情報、遅れてますが、

3月末頃から、ドラッグストアの開店待ちの

長蛇の列を見かけるようになりました。

 

30人くらい?

 

連日なので、そんなに並んで何を買うのかなと思いました。

 

オムツとか足りていないものがあるのでしょうか?

 

トイレットペーパーとティッシュはタイミングよければ

並ばなくても買えるようになったと感じています。

 

除菌系のものかな?

 

マスクかな?

 

水で30秒以上手洗いするだけでも手洗いしないよりいいし、

口に運ばないのが基本なので、

あればよいけど、なかったらしょうがないですね。

 

人に飛散させないように手作りでもマスクはしてほしいですし、

なくなりそうだったら、洗濯して使って欲しいなとは個人的には思いますし、

わたしもそうしてます。

 

並んでる人、マスクしてるので、マスクに困ってるわけではなさそうですが💦

 

それにしても、列つめて並んでますし、道路の脇占拠してますし、

 

世間話してますし、

 

ウイルス感染的にこわいです。

 

緊急事態宣言出されても開店前に並ぶ方は並ぶんだろうなと思います。

 

最近は仕事も病院もギリギリに行っていて、

早く行ったほうがいいと思いつつも

密接・密集時間を短くしようという後押しが自分の中で強く働いています。

 

家族だけの世界に

 

そして、突然、主人は自宅待機と週1〜2の出勤になり、

これから1ヶ月は

二人して

家にいる時間が同じくらいになります。

 

わたしの職場はこれからさらに出勤が減りそうですけどね。

 

経済的にはやってけないですが、

感染リスクが低くなる面で安心していて、

政府や企業に感謝です。

 

お家に二人でいる時間が長いので、

二人それぞれの自由時間が減るストレスと

喧嘩がリスクになります。

 

仲良しを心がけようと思います。。。

 

経済的不安が家庭内で噴き出すことはあるので、

世の中の新型コロナウイルス危機下の家庭内危機のニュースも

人ごとではないなと思ってます。

 

とりあえず、明日は料理をがんばって、

家庭内の不満をそらせられたらと思います。