HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

気がついたらどこでも愚痴りまくっていた…

もう新型コロナ発生から何日が経ったのかも

曜日の感覚もどう生活するのかもわからなくなってきました。

 

ブログを遡ると4ヶ月は過ぎたんですね。

 

かろうじてブログで自分確認してます。

 

自分ではコントロールできないことに

 

限界を超えてきていて

 

どんどん減っていく仕事とお給料、

 

増えていく家計の赤字に

 

緊急時だからしょうがないとやってきたものの

 

彼が"このままでどうするんだ?!"と経済的不安を出してきて

 

mogさんはどうしようもないことだからスルーすればいいのに

 

自分を追い詰めました。

 

限界に来てることは、親や友達との通話の内容に出て、

 

そのうち、

病院でも彼からのプレッシャーとほぼ失業状態を会話の端々に出すようになり、

 

会社にも訴えそうな勢いでした。

 

もうそうするしかないってところまで来てました。

 

いつもは、会社に直接言うのですが、

 

今回は営業自粛で人がほとんどいなかったり、

 

いる人も忙しそうで、mogさんも忙しくて、

 

話す雰囲気ではなかったので、

 

派遣会社に言うことにしたのでした。

 

話のしやすい職場なので、直接会社と話すことが多かったのですが、

今回はmogさんは冷静でいられなかったので、

対応してくださる営業さんは大変かと思いますが、

派遣会社で話をしてよかったです。

 

もうね、このご時世で仕事があるだけでもありがたいことなのに

どうにかして!!ってとんでもない失礼な人になってました、

ほんとごめんなさい、って言えませんでしたが、

せめてありがとうだけ…

自分ってほんと狭くて小さいです。。。

 

営業さんは大きな視点で話をしてくださって、

我に帰れました。

 

みんな、仕事がなくて困ってるという

現実を思い出させてくださいました。

 

今は耐えるしかないんですね。。。

 

仕事も新型コロナも。

 

ほんと、元には戻れない。

 

テドロスさんの元には戻れないの言葉には

何もやってないだろう!って諦めきれず、

なんだかとってもモヤモヤしてましたが、

本当のことなんですね。

 

そして、派遣会社さんに諭され、

親にも"営業さんは関係ないのにプライベートなこと聞かされて迷惑だね"って諭され、

 

薄々気付いていたけれど、

話す人話す人関係ない人に愚痴りまくっている自分を

自覚したのでした。

 

話せないっていう状況にあるのはよくないなと思いました。

 

端々に出てしまって関係ない人も聞きたくないこと聞かされてしまいます。

 

話せる人っていないといけないと思いました。

 

今は新型コロナで人に会えない、病院も相談も控えてしまって、、、

 

このパニックがおさまって、人に会えるようになったら、

 

話せる人ともっともっと会おうと思いました。

 

話せる人をもっともっと大切にしようと思いました。

 

これまで話すのを遠慮したり、会わないようにしたりしてました。

 

とても大切で必要なんだなと今更思いました。