HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

緊急事態宣言全国解除後の週末

緊急事態宣言全国解除後の週末ですが、

 

緊急事態宣言前と緊急事態宣言中と変わらず、

 

不要不急の外出自粛?をしています。

 

 

両実家周辺は人口密度が低いので、出歩いても人混みを感じませんが

(人混みはショッピングモールやイベントくらい?)

 

今住んでいるところは東京23区内で

家の前の小道も中通りも大通りもスーパーも電車も人を意識するばかりです。

 

激安スーパーは密なので新型コロナ禍になってから

行かなくなりました。

 

普通のスーパーもじっくり精査して買うことがなくなりました。

 

お仕事自粛で普段よりも人が増えました。

 

オフィス街や閉鎖施設周辺は人が減りました。

 

 

インドア派なので、落ち着くカフェのイートインが閉まっているのと

 

もともと月に1回あるかないかの友達と会うのがないのが

 

残念なくらいなので気持ち半分自粛くらいです。

 

パートナーとだらだら過ごしたりそんな中で家事をするパターンに慣れてきました。

 

家庭菜園で撒き始めた種の発芽の成長を愛でています。

 

そして、洗濯して使っていた使い捨てマスクが

毛羽立ったり、シワシワになりつつ使っていたのですが、

ようやく捨て始めました。

 

2人で15枚くらいを数ヶ月(3ヶ月くらい?)使っていました。

 

パートナーは仕事用は職場で支給されてしていたかもしれません。

 

不衛生な環境で作られているマスクの情報がありましたし、

 

仕事も減って、自粛生活も変わらず続けているので、

 

マスクも引き続き洗濯して使っていきます。

 

お肌に優しくないですし息がし辛かったりもしますし、

汗かいたり、熱中症になりやすくなったりするので、

お肌に優しい素材の布マスクをしたいなあと

思いますが、腰が重くてまだ移行できてません💦

 

使い捨てマスクも新型コロナ禍では1枚も購入せず、

いただきものでやってきました。

 

譲ってくださった方に感謝です。

 

洗濯して使ってなかったら、1ヶ月もたなかったと思いますので、

 

使い捨てマスクが手に入らないという事態の苦肉の策が

 

今は節約となって家計を支えてくれています。

 

使い捨てマスクの供給が途絶えなかったら高価でも必需品として購入して

1日1枚どころか頻繁にバンバン捨てていると思います。

 

夏が終わって風邪のはやる秋冬の前に布マスクの習慣もできるといいのですが…

 

生活様式を変えるストレスはあるものの

(はじめ何度言っても面倒がってなかなか手洗いしてくれなかったパートナーは、今ではこちらに指導するほどになりました(^◇^;))

なんだかんだそうなれるものですね。

 

できることから少しずつ新しい生活様式になれたらと思います。