HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

比べたくないを好転したい

新型コロナが騒がれ始めて約6ヶ月が経ちました。

 

新型コロナの感染者数が増えても東京アラートは解除されて

徐々にだったり、一気にだったり

それぞれのwithコロナで経済活動を戻す方向です。

 

わたし自身は仕事が増えてきたものの、

会社の体力低下により、失業しました。

 

2週間後に仕事がなくなるという状況だったので

転職活動もままならず、

退職もコロナの影響もありきちんと挨拶することもできませんでした。

 

湿気や暑さ、気圧の変化、近所の騒音など

敏感なわたしには体調が悪い中、なんとかやっています。

 

そんな中、できないことを引き合いに出されて

傷ついてしまう。

 

人と比べたくないけど

 

他人も自分もどこかで比べてしまう

 

立場や上か下か、見ている

 

自分だけの世界では、今日はこれをがんばった、

今日はこれができた、

疲れてるから休もう、

 

と生きていても、

 

何かで

あ、できていないんだ、

がんばってできたことはやれて当たり前のことなんだ、

と自己否定になってしまう。

 

立場や上か下か、そんなの自分が嫌だから、考えないで、

その結果、人間関係がうまくいかない。

 

立場や上か下か、どういう状況で

自分はどう振る舞うのがふさわしいか

 

対人関係を円滑にするには配慮が必要です。

 

だから、"比べる"能力があるんだな。

 

でも、それは人前で、他の人のために必要な能力なのかも。

 

自分も他の人もみんな認められたいのはいっしょで、

 

他の人といる時は、他の人も認められる必要があるってことなのかな。

 

当たり前といえば、当たり前だけど、

 

わたしは人前でも自分でいたいという気持ちが大きいので、

 

そうするとわたしの中で他の人が小さくなってるのかもしれません。

 

だから、ちゃんと整理して考えて、

自分で納得して自分の新しい部分を作り続けていけたらいいなと思います。

 

他の人といる時は、

 

他の人が"いいよ、OK🙆‍♀️"ってなってる言動の範囲内で言動する、

 

ってことかなあ?

 

久々に電話がかかってきた人に、嬉しくなって話してたら、

"他の人に話して"って言われてしまったんですよね。

 

話す相手じゃなかったみたいです。

 

聞き手にならないといけない相手だった。

 

わたしは、お互いに話せたらいいなって思ってしまうけど、

 

相手が何を望んでいるかは別ものですよね。

 

距離感間違えやすいので、今後もぶつかる課題です(-。-;

 

そこらへんのセンスはないので、ノート作って整理しようと思いました。

 

自分のことも周りのことも。

 

事実・主観・可能性。

 

その時その時、相手を変えることはできないけど、

 

自分はどこまでだったら変われるのか?

 

変われないならその相手とどんな関係がベターなのか?

 

自分がマイワールドを出ても自分でいるには

どこらへんにいるといいのか?

 

自分の居心地がいいところで、

居心地のよさをキープするにはどれくらいの関わりがよいのか?

 

WIN-WINの関係に近づけるように

比較・分析・実践・反省・修正、

 

比較の能力をネガティブを抑えたり

ポジティブな方向に向かわせられたらいいなと思います。