HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

ハグしたいよね

※舞台クラスターでは、ハグ報道については否定されています。

 

目次

  1. 人のコントロールは難しい
  2. いろんな状況・背景・気持ち「寂しい病
  3. リアルでシェア(共有)しないと…
  4. おかえりのハグ
  5. 好意を体感したい
  6. 大切って何?

 

 

人のコントロールは難しい

 

新型コロナCOVID-19が騒がれ始めてから約半年、

感染者77名を超えるであろう舞台クラスターが発生しました。

 

感染対策が機能していなかったようです。

 

この度、話題になっているクラスターは、

握手やハグがあったと報道されていました。

 

ハグについては否定されています。

 

握手やハグ、それ自体が悪いわけじゃないけれど、

 

病院も介護施設も建設現場も職場も学校も

人が接触すれば、感染の確率が上がってしまいます。

 

重症の方はあまりいないということですが、

舞台関係者の方の中にはご夫婦で入院されているということで、

軽症でも症状差があるので、命が助かれば新型コロナにかかってもいい

とは思えないです。

 

現実はそうなんですが…

 

人の基本は変えられないのも現実で…

 

いろんな状況・背景・気持ち「寂しい病

 

新型コロナで苦しんだことがないし、

長期化しているので恐れが麻痺して鈍感になってもきているし

自粛ストレスもあるし

人恋しい・寂しい病もあるし、

 

都合よくなってしまう。

 

リアルでシェア(共有)しないと…

 

感染気をつけながら飲食する、

感染気をつけながら会話する、

"気をつけながら"って疲れるし、

人と飲食したり会話してたら"気をつける"がしにくいです。

 

"気をつける"人はそもそも人と飲食しないようにしたり、

会話も近くでしないことのほうが多いですし、

逆に言えば、飲食・会話する人は現実では"気にしてない"ことが多いのかもしれません。

 

みんな、新型コロナになりたいとは思ってないけど、

新型コロナとの付き合い方・価値観・状況は様々なわけで。

 

すべてを知っている人は誰一人いないわけで。

 

相手がある状況で自分が違う対応をするのは、

よほどの信頼関係がないと誤解を招きやすくなります。

 

そうなると、程よい距離(ソーシャルディスタンス)は難しくて

文字通り"withコロナ"か距離を置くことになりがちかと感じています。

 

実際、リアルで会わなくなって、オンラインのやり取りで、

知り合いレベルの人とは、誤解が生まれました。

 

オンラインではタイムラグもあるので、

その間(ま)がわからないことも誤解の一因になっていそうです。

 

おかえりのハグ

 

我が家でも、家庭内さえ、寂しい病が慢性化してきていて、

不満や誤解が出ています。

 

その一因がハグ。

 

新型コロナ騒ぎの前はおかえりのハグをしていたのですが、

 

新型コロナが騒がれてからは、おかえりのハグをスルーし手洗い奨励になり、

そのうちにハグも省略されていきました。

(服が汚れているからという理由もあります)

 

しょうがないよね、と思っていて、

別の時にはハグして補っていたつもりでしたが、

先日、

"ハグしなくなったよね"

とぽつり言われてしまいました。

 

新型コロナ騒ぎ前は自分からハグしていて

夫は望んでいるとは思ってなかったのですが

実は必要だったみたいです。

(本音が垣間見れてちょっと嬉しかったです。)

 

"おかえり"

 

お家に歓迎されてるって

 

とても嬉しいことですものね。

 

でも、どうしたものか…

 

うーん…

 

と、家庭内でも、無意識レベルの感覚と現実と折り合いはなかなかつけられないものです。

 

好意を体感したい

 

家庭外でもそう。

 

ご飯を一緒に食べている時点で

お互いのぎこちない距離を甘んじて一緒に食べたいわけではなくて

親しさがセットなわけで。

 

どちらかの価値観を共有することになり、

ほんとのwithコロナになりがち。

 

だから、舞台に行ったら、

ある人はマスク・フェイスガード・換気・ソーシャルディスタンスって思っていても

同じ時間を共有している様々な価値観の人がいるのが当たり前だから

自分の思い通りにはできない可能性が高くなりますよね。

 

人には"流される"ところもあるわけで。

 

好きなこと、特別な時間、途中で空気吸いに外に出るなんて

もったいなくてできないですよね。

 

同じ会いに行くのに、握手なし…残念ですよね。

 

"できることなら"したい!

 

ロシアンルーレットのような新型コロナ流行で、

どうせどこかでいつか新型コロナになるなら、

やりたいこと我慢したくない!

 

ってなったり

 

やりたい気持ちにつじつま合わせて

"これくらいだったら"

とか

"今だけは"

とか

"みんなも(?)やってるから"

とか

ってなる。

 

握手自体が悪いことじゃないから

心を納得させるのは大変ですよね。

 

新型コロナよりも自分や周りの人、社会の方が

コントロール大変だから

だから大変。

 

悪いことじゃないし、些細なことだし、

以前だったら当たり前だったことだし。

 

大切って何?

 

同じ家に住む"家"族から始まる。

 

本当に大切にするものは何か

どうしたら大切にできるのか

 

災害に見舞われるとより考えさせられます。