HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

俺都合〜俺が俺なら、私も私

歩み寄りしない夫だなと

薄々は感じながらも

家族だから

"わたしたち"になれるように

お願いしたり合わせたりしてきたけれど

はりぼてみたいで

というか

まだまだまだまだまだまだまだまだ…

時間がかかるみたいで

この夏の暑さに瀕死状態のわたしには

耐えられなかった。

 

なので、申し訳ないけれど、

自分のことができない人なのはわかったけれど、

それぞれにさせてもらうことにした。

ただできないのなら、こちらのやり方でさせてもらえばいいのだけど、

感謝もなければダメだしばかり。

精神的なダメージに耐えれる状況じゃないので

受け入れないことにした。

受入拒否に対しても文句を言われ、

できないものはできないのは

お互い様

だれでもそうだろう!

と徹底拒否した。

こうであってほしい状態+文句

+文句が問題。

こうであってほしい状態がわがままだったとしても

文句がなければ、譲歩はまだハードルが低い。

+文句

が必ずついてくる。

withコロナみたいに。

なので、セットでお断りした。

免疫低下中なので、経済よりも安全を優先させていただいた。

 

今後は、自分のことは自分でをベースにしないと

と今は思っている。

流されやすいのでコロコロ変わると思うけど。

振り回されやすくかかえこむわたしには

自分がなくなってしまいやすい。

自分がないと自分のことも他の人のこともできない。

だから、まずは自分がしっかりしていないといけない。

相手がしっかりしていないならなおさら!

なので、しばらくはこちらも"わたしたち"を離れ、

わたし治療に専念することにした。

 

育ててくれた母親やいいところしか見せられていない他人(10%くらい?)の妻

そんなロールモデル、そしてあなたの妻がおんなじになるわけがない。

近づけはできてもおんなじは無理ですよ。

あなただってその母親の夫、理想の妻を持つ夫とは

全然違うじゃないですか。

っと、

熱くなってしまいました💦

こういう風だと相手のためには全然なってなくて

ダメパターンなんですけど、

正直な未熟な今の自分。

 

ということで?

都合を伺うのはとてもいいことだけど、

都合の押し付けはどうなんでしょう?

非現実は非現実。

求められるほど崩壊していくのではないかと思います。

 

実際、疲れ切って笑うこともできない私に

原因究明・解決ではなく

自分のほしい表面的な笑顔を求めてくる夫

 

わたしの必要なものではなく自分のあげたいものをあげて

喜べ!って求めてくる夫

 

自分は自分がほしいものではないといけないし、

やりたいことしかやりたくない

自分のやり方で妻にやってほしい夫

 

リクエストに応えても満足も感謝もない夫

 

わたしはどこにいるんだろう?

 

わたしも夫がわたしのためにっていうところ満足も感謝もしていないんだろうな…😨

 

妻のわたしが疲れてしまって

妻ではないわたしがどこにいるのかわからない。

 

夫どころじゃないですね。

夫にもわたしにも見えないわたし、わたしが見つけてあげないと!