HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

コロナ禍仕事・学校再開も大学はまだ?

コロナ禍仕事・学校再開も大学はまだということで、

大学生のモチベーションの問題、不公平感なども

あるようです。

 

うん、辛い、大変、寂しい、たしかに。

共有したいということで、大学生のことを考えて!というのも必要です。

 

気持ち的にはたしかに、とは思いますが、

社会とは別の扱いをされおかしいというのとは

違います。

 

仕事が再開しているのは経済優先のため(生きるため)で、

在宅勤務をしたくてもできない仕事もあります。

非効率でもリモートワークをしている仕事もあります。

社会に出たら、非効率だとしても

その状況下でできることをしていかなければならないのです。

だから、オンライン授業でできることをする、できるだけの成果を出すことも

今、経験することです。

 

まだまだ全容がわからないCOVID-19

最悪の事態よりも数年の大学生活を優先するべきか

お金としたいことと命、何が一番大切か

 

みんなわかってる中でベターな選択をして成り立ってます。

 

子供たちはわからない中、社会や親に従っています。

 

一部の大学生もある面ではわかるけど

気持ちの面で受け入れられていないことを

素直に言っているだけなのかも。

 

前職ではコロナ禍早々、年上の上司が"あの時は大変だったねと笑いたいね"と

職場でのコロナ対策、経済対策への協力を仰いでいました。

まだ"あの時"にはなっていないけど、

ぶーぶー言いながらも"あの時はあーだったと笑える"というのが

人生なのかもしれませんね。

 

現職は平均年齢が若い会社で、

言わないけど"どうにかなるんじゃね?"といった

不安を打ち消すような雰囲気です。

 

大学生も若い社会人も人生経験積んだ社会人もどの対応も

心身を守るべくベターな対応だと思います。

 

どう受け止めるかは別としてみんななんらかの対応をしています。

なんとか生き延びて"あの時はあーだったと笑いたいですね"。