HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

がんばろうって言われたけどもうがんばらないよ

ずっと笑顔でいることが求められて

自分が出せる場所がなくなっている

 

作らないと

 

本音が言える場所

 

コロナで分断されて

 

オンラインだと家庭になってしまって

 

家庭か仕事かで

 

どちらでも笑顔で元気でいることが求められている

 

特に女性はそういうなりがちな気がする

 

夫さんがそうじゃないと怒り出す

 

共働きなのに

 

夫さんは家で疲れることもできて

元気でいることもできて

休むこともできる

 

家庭でも仕事でもない場所

 

見つけに行こう

 

緊急事態宣言中は日中、密にならない公園を探して一人でたたずんでいた。

 

理由は夫さんではなく、近所の騒音だったけれど、

家で安らげないこととのダブルが無理だったのだと思う。

 

今はその公園も人が増えてきた。

 

夫さんにがんばろうって言われたけど

 

もうがんばらないよ

 

というかがんばる力がなくなってしまった

 

がんばるところしかなくて

 

休めるところがなくなってしまった

 

安らげるところにしたかったけど

 

甘えだと思われて裏で締め上げられてた

 

大人だから夫さんのことは自分でやってほしい

 

わたしは自分で自分のことやるのには困っていない

 

けど、ちゃんとやってないって責められて…

 

ちゃんとやりたかったら自分でちゃんとしたらいいやんって思う。

 

いっしょにいたら、わたしのせいにされてしまうから

もうがんばらないよ、いっしょにはがんばれないよ。

 

お互いにそれぞれ自立しよう。

 

そしたら笑顔をあげられる気がする。