HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

チクチク黙々と縫う

チクチク黙々と縫い物をしている時間は落ち着きます。

 

時間が経ちすぎてしまうのが難点で

 

なかなか時間がなくてできないし

 

後回しにしがち。

 

でも、最近思ったのは、そういう時間、自分には必要なんじゃないかってこと。

 

本来の自分はそうなんじゃないかってこと。

 

環境に合わせてせわしなくしているけれど

 

こう

 

家計のことととか

家族のこととか

周りにいる人がどう思うかとか

じゃなくて

 

自分は何をどういうふうにしたいのか

 

っていうのが、効率とか周りの評価とか周りのためとかなく

素である時空間。

 

今回も外注したほうがいいんじゃない?という

夫さんを横目に

チクチク縫い物をしていました。

 

外注したほうがいいってわたしも思うけれど、

チクチク黙々と縫っている間、

ただ縫っている自分がいました。

 

上手ではないし、自己満足ではあるけれど、

 

この無駄なような時間が

 

なんか自分をすっきりさせてくれたような。

 

これが"贅沢な時間"なのでは?!と思いました。

 

飲み物もゆっくり飲むし

食べ物もゆっくり食べるし

時間とられてもったいない

価値がない

と感じることもあるけれど

贅沢してるんだなあ。

 

そして、わたしにはその贅沢が必要なんだなあ。

 

人生短いからゆっくりしてる暇はないのが残念だけど、

自分一人の人生ならば、このペースが自分のペースなんだろうと思います。

 

他の人にはわからない価値だろうけど

自分を大切にする一貫として、

邪魔されないように

潰されないように

これから大事にし続けよう、自分の時空間。

 

そして、その贅沢な時間でチャージされた力で、

置かれた環境を生き抜いていこう。