HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

他の人に嫉妬しまくっています(ノ_<)

今に始まったことではないけれど

 

他の人に嫉妬しまくっています。

 

比べても比べようがないのに

土俵が全く違うのに

どうしようもないのに

しょうがないのに

 

男だからとか

女だからとか

 

若いからとか

独身だからとか

パートナーの理解があるからとか

 

ないものねだり?

あったかもしれないものねだり?

 

子供がいるとかいないとかもあるかも

(周りに子供がいないので今はそんなこと思うことないけど…

周りにいたらそういうのも嫉妬しちゃいかねない💦)

 

なんでなんだろうって?

比べれば見た目、わたしのほうがいいってこともあるのに、

なぜ???

 

それは…

疲れやすくて

活動量減らしてるつもりが

動かないものの

頭は動かしてるからかな?

 

いわゆる余計なこと(嫉妬の元)を考えている?

 

他の人がやりたいことを話している時に

え?この前言ったこととコロコロ変わってる

とか

人のことでどうでもいいやんって

ことモヤモヤしたり💦

自分だってそうだよね😓

 

いやー

他の人には他の人の人生があるんだから

それでいいやん

ってことなのにね。

 

自分が自分の人生に納得しきれてないからかな?

 

自分もだけど他の人からもわかりやすい人生。

 

ばえる人生。

 

ばえたからと言って納得するのかもその人次第ですよね、

他の人からキラキラ見えたって本人がそう見えなかったら

満足できないし。

 

障害受容というか自分の人生受け入れることができていないからなんだろうな〜

 

それなのに周りを気にしてしまって。

 

自然とそうってところもあるから

活かせるといいのだけどね。

 

でも、順番が違ってるかな。

 

他の人がどうだからっていうよりも

自分がこうだからの

こう

に納得してないから

他の人の

どう

も否定しちゃってるのかも。

 

共感が得られにくい少数派だから、

そこ、環境的に身につけるチャンスが少なくて、

肯定してもらえる環境がなかったら、

肯定できてない自分でも、できるまで自分でトライしたり

肯定してもらえる環境を探さないといけないんだよね。

 

環境で人って180度変わることもあるから。

きっかけも大事。

極端に言うと死にたいが生きたいになることもあるくらい。

あたり前にできている人はその条件が自分の意思と関係なく整っていた

恵まれた人。

よくできている人の真似をとかできている人から学ぶとか言うけれど、

土台(環境)から、0からって時は恵まれた人からは学べないかもしれない。

土台(環境)から、0からしてきた人からじゃないと

スタートまで行けない。

スタートに立ってからはさらにっていう面で見習うと目指せるゴールになるけれど。

 

ということで、時間がかかるし、途中で力尽きたり、

辛くなったりするだろうけど、

後退しながらも地道に自分を受け止めていかないとですね。

 

それまではこの黒い感情もそうだよね、ってことかな。

この黒い感情も否定したいのだけど、そうしてきたから

自分拗ねちゃってるのかもしれないですしね。

当人に八つ当たりしないよう気をつけながら

(みんなかわいいし、嫌なとこないような人ばかりなのに、

ひどいよね、このむくむくと湧き上がる黒い感情。)

ブラックな自分、今のままの自分を受け入れて

スタート地点に立てるよう調整したいと思ったのでした。

 

あとね、わたしも選んだパートナーゆえでも

諦めたくないことがあって

しょうがない、しょうがないって

逆に苦手なことやりたくないこと

しないとってやってきたのだけど、

できるところから目指してみようかなとか。

パートナーより元気に長生きしてできるようになるかもしれないし。

パートナーの気も変わるかもしれないし。

まあ、期待しすぎず。

そういえば、そういうおばあさんがいたなあ。

強くてお元気で家族や周りに愛されていたおばあさん。

パートナーが寝てから自分の好きなことをして、

パートナーより長生きして一人の生活を楽しむことを楽しみにしていたおばあさん。

最期はパートナーのほうが長生きしたけれど

最期くらいとパートナーの施設を見つけて

それぞれの時間を持てた2人。

そういう希望が強さになるのかもしれませんね。

 

とりあえず、助けて、わたしの押し入れのドラえもん