HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

仕返ししてる私

私には仕事の依頼がなくて

夫さんには仕事の依頼があって

まあ、仕事やる元気もないからしょうがないし、

夫さんと同じことやるとイライラしちゃうし、

関係ないって思おうとしてたら

 

なぜか仕事の説明会の参加資格があるとのことで

嬉しく思いながらも

 

仕事の依頼がなかったことにプライドが傷つけられていて

(なんなんだろうね、この意味のないプライド)

 

説明会はもうまるで仕事をする一員かのような顔をがんばってして

参加していたのだけど

 

その後の記念撮影で

我慢が切れてしまいました😱

 

え?

何の記念?

ってなってしまって。

 

うん、記念なのよ。

仕事の。

 

でも、わたしにとっては仕事はしないし、

記念でもない。

 

ってなって…

 

ぶーたれた顔になってしまいました、

我慢できなかったとはいえ、

恥。

 

あーもー説明会参加するんじゃなかった。

仕事の意義と手順、真面目に聞いてしまったのだよ。

任されてないのに。

 

なんで、仕事ないのにって

 

意味のない説明会つきあって

 

むなしい

ってなっちゃいました。

 

まあ、そう思うのもそうかなって思ったけど、

はっとした。

 

わたし、仕事の依頼がなかったことでプライドが傷つけられたことを

恨んでいて

記念撮影ってみんなが盛り上がってるところで

我慢ならなくて不機嫌な顔をすることで

邪魔してやり返してたのではないかと。

 

わー、黒すぎる。

 

😩

 

納得してないなら仕事全体のためにも説明会行くべきじゃないし、

行ったら参加させていただいて"ありがとう"なわけで…

こんなだから仕事に呼ばれないのだよね。。。

 

説明会行って、みんないいなあって。

自然な気持ちだけど

黒くなっちゃね😓

わたしのための説明会ではなくて

わたしがメンバーであってもメンバーみんなの説明会なんだし。

 

やっぱり自分の気持ちがわかってもらえないって

黒くなっちゃいますね。

だれかがそうだねと言ってくれたり

状況をわかってくれてたりすると違うのだろうけど。

今回の説明会は招待外すの忘れたのだろうなあ。

仕事依頼からは外され、招待外すの忘れられ…

悔しかった。

仕事できるかもわからないから、仕事の依頼はなくてよかったのだろうけど。

こういうこと、悪気なくある。

わたしもすることある。

寛容になって許して、みんなが仕事できるように、

静かに笑顔でいられたらいいんだろうな。

 

はー、

黒い自分を見ると、どこかで気づいてるんだろうけど、

やっぱり嫌。

でも、一つ一つ受け止めていきたい。

無視されている自分を自分だけは無視しないように、

抱きしめてあげたい。