HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

コロナ禍の結婚記念日

4回目の結婚記念日です。

 

今年は皆さんコロナ禍の記念日ですね。

 

1回目はなんだかなあって

 

2回目は1回目よりはいっか❣️

 

3回目はがんばったかいあったな❣️❣️

 

今回

4回目は…

思いがけず❣️❣️❣️

 

コロナ禍なので、素敵な結婚記念日は期待できないなあ…

 

と思っていましたが、

 

今までで一番の結婚記念日となりました❗️

 

特別なことはしていないのですが、

 

たまたまなのか?

意識してくれていたのか?

 

すごくいたわってくれてました。

 

今まで仕事の都合で無理だった都合を調整してくれて

なかなかタイミング悪く行けずにいた自然のあるリラックスできる場所へ連れてくれて

マッサージしてくれて

 

ほんと書いていると大したことないかもなのですが、

私が言わないと自分からはしてくれないことを

私が言わなくてもしてくれてました✨

 

たまたまというのは、私が見た目ボロボロになってしまったのですよね。

自分で言うのも何ですが、私、見た目はきれいでしっかりに見られるんです。

だからか、関係ないのか、夫さんの要求も高いです。

でも、今回、結婚してからはじめてわかりやすく、

顔がボロボロになってしまって。

夫さんもこれはいたわらなくては!となったのかなあと

はじめて思いました。

本当は"しんどい"とか伝えていること伝わるといいのですが、

悲しいかな、

他人目線で"これはひどい"とならないとなかなか伝わらないものですね😢

災い転じて福となす

じゃないですけど、わかってもらえてたらよかったです。

 

わたしもですね、願いを叶えてくれた夫さんに

夫さんにもリラックスしてもらいたいな〜という気持ちでいました。

 

わたしの身体にはヘビーな有名なお店へ食事につきあったり、

長いショッピングにつきあったりしました。

それもこれもいたわってもらえてたからこそ、

その余力も生まれたんですけどね。

 

そんないろいろな積み重ねの結婚記念日だったのですが、

一番嬉しかったのは、

お願いしなくてもお金を払ってくれたこと💰

 

なんだか一番嬉しかったのが"お金"って😅

どうなの?!って感じですが

 

夫さんは計算が苦手で、お金を使い切ってしまうタイプですし、

支払いを自分のためには惜しまないけど、家やわたしのためには惜しむのです。

自分がもらったもの(お金)が思い通りにならないと嫌なのです。

なので、我が家のお財布は別々です。

私が失業しても変わらず。

そして、家(族)に使うお金は特に私が支払うものという感覚です。

なので、外食や旅行は基本、私が払うことになります。

私は家計を気にしますが、夫さんは気にせず食べたいものを食べるので、

外食しても嬉しくないこともあります。

 

今回も私が支払う機会が多かったのですが、

大きなお買い物でバーンと何も言わずに支払ってくれていました。

大丈夫かな?お金あるのかな???と心配になるほど。

いつもはここで心配になって支払うのですが、

今回は支払ってもらいました。

 

"いつもはここで"なんて会計まで何も考えていないふうですが、

いつもは買い物する時から心配で、

買うことに反対しがちです。

今回は"必要経費"と言い聞かせてほとんどお金の計算はせずにお買い物しました。

夫さんは夫さんなりに計算していたようで、よかったです。

いつもとの違いは経済的な余裕も関係しています。

緊急事態宣言前後はお給料も1/4ほどになったり、

失業したりと極貧でしたが、

最近、その分を取り戻そうと仕事を増やしていたのです。

正確に言うと余裕になったわけではないのですが、

いつもより働いているし今だけならなんとかなるか

という心の余裕が持てていました。

 

 

ということで、コロナ禍で現実は大変だったり、

いつもよりもいい状況ではないのですが、

いろいろなことが重なり、

気持ち的に最高の結婚記念日となったのでした。

 

今年は旅行やレジャーなどがない分、ここにまとまってきたというのもあります。

 

今回は特別、一番いい記念日になったかもしれませんし、

もしかしたら、次はもっといい記念日になるかもしれませんし、

一番悪い記念日になるかもしれません。

 

結婚式は本当にわたしたちのスタートでした。

結構、ボロボロ、最悪で、今の結婚そのものだなあと

今になって思います。

当時は結婚前だからかなあ?とか結婚だからかなあ?とか

思ってましたが、

4年経って、今、とっても心身ともにしんどいんですよね。

だから、結婚式とか結婚とかではなく、

イベントとか変化とか季節とかあと取り巻くもの(環境)との相性とか

悪かったんだなあってあらためて思いました。

気持ちに振り回されずに決めたくて頑張っていたけれど、

気持ちに正直でもよかったかなあと思います。

そうしたら、生涯、結婚はしなかったと思いますし、

結婚したかったという今の私にとってはわけのわからない後悔にもなりそうですね。

てことは、今の私にとって結婚はいい選択だったのですね。

何を選択するにしても前を向いていられるのが理想です。

 

これからも、どんな記念日になっても、自分の心の中でだけでも大切にしていきたいと思っています。