HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

2020年末、仕事の納めの翌日に見た夢

仕事の納めの翌日、

 

予定を済ませ、

 

もうそろそろプレゼン作らなくてはと

 

ぼーっとプレゼンのことを考えていました。

 

最近、気になっている動画のことも調べながら。

 

寝たものの、

2:30に起きてしまい…

 

ぐったり疲れていました。

 

夢の中でも一生懸命、仕事をしていて

 

目が覚めました。

 

私の脳は、夜中じゅう働いていて、ぐったり疲れると共に

せっかくの休みに仕事で疲れてしまって損した気持ちになりました。

 

休みに入ったにもかかわらず、頭を使う予定が詰まっていて

次の仕事に行くのは何日で出社か在宅か?忘れないようにしないととか

休みなのに全然リラックスできていません。

 

年末早めに休みに入ったらよかったのかなあと思いつつ、

早く休みをとったところで、やはりやらなければいけない予定が終わるまでは

落ち着かないのだろうなと思いました。

 

帰省するとか普段と違うお出かけとか旅行行くとか

そういうのもないから

休まらないのだろうな。

 

用事で久々に乗った山手線のビジョンには

東京ワーケーションの宣伝が映し出されていました。

 

ワーケーションなんて、せっかくの休みにも仕事なんて休まらないし、

日々の生活のために働いているのに

ワーケーションしたら稼ぎの意味がないって、ニュースで見た時思っていましたが、

この1年、ほぼ家や用事で出かけるくらいで、

自然に接する機会もあまりなかったので、

ワーケーション、いいなと思うようになった自分がいました。

 

都会か自然かだけではなく、人口密度の高いところに住んで、

ソーシャルディスタンス、感染予防を常に意識し続ける日々。

リストラのニュースもずっとあって、自分の仕事はなくならないだろうか?と

頭のどこかにある不安。

日常から離れて人の少ないところでリフレッシュしたいなあ。

早速、年明けから仕事を休みたくなってしまいました。

月初の仕事があるから休めないけれど。

なので、忙しくなる月末の前の、月中にワーケーションかなあと思ったり、

医療が逼迫しているから、冬中はあまり移動できないかなあと思ったり。

 

疲れやすいmogさんですが、

これまで(アクティブ夫さんとだから)疲れるなあと思っていた遠出も

必要なんだなと思ったのでした。