HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

命の選別

緊急事態宣言再発令、

コロナ感染の急加速。

 

命の選別が始まっているのかもしれません。

 

命の選別の記事を読んで医療だけではなくわたしたちも

命の選別をするってことではないかと思ったのでした。

 

医療現場、迫られる「命の選別」 高齢患者の人工呼吸器、難しい判断(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

自分の家族に対して

自分に対して

命をどうするかの選択が

 

普段以上に迫られる状況に置かれているのだと思いました。

 

自分の中で考えていることが多いし、

家族と話すと適当にされてしまって、

まじめにならないのだけど

 

どうするか?という場面に遭遇して考えるのでは

命のことを決めるのに時間が限られてしまいます。

 

後で、土壇場の決定に後悔するかもしれません。

 

コロナ禍でリスクが低いとされている人はどうなのかは

わからないのですが

 

わたしたちは自分のことをわかっているようで

コロナ禍で自分たちがどうなるかわかっていません。

 

急変でどうなるかもわかりません。

 

延命治療を受けるかどうか。

 

家族に延命治療を受けさせるかどうか。

 

助けたい、助かってほしいだけでは決められないことだからこそ

 

まじめに家族や大切な人と決めておかなければいけない

 

と思ったのでした。

 

最期まで選択して生きることが生きることなのかもしれませんね。