HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

いるんだかいないんだか専門

zoom会議で画面オフ参加しているmogです。

 

リアクションはしているけれど

 

画面オフだと

いるんだかいないんだかわからん

のですって。

 

いるんだかいないんだかわからん

って言われた時には

オンにしたほうがいいのかなって思ったけれど。

 

他にも画面オフの方います。

 

たしかにスルーされててそうなのかなって思うのだけど

 

よくよく考えてみると

画面オンの時もスルーされがちだったから

そもそもオンオフ関係なく

いるんだかいないんだか

なんじゃないかなって思いました。

 

オンラインってタイムラグあるし

人数多いと即レスが求められている気がします。

リアルでも会話のテンポがあって

取り残されています。

mogさんは聞くと答えるのスピードが遅すぎるので、

そもそも聞く専門か話す専門に集中しないと難しいです。

で、情報収集優先になると聞く専門。

キャッチボールできない(ほんとのも会話も)ので

画面でリアクションできないし、

即レスできないし、

見られていると思うと集中できないし、

画面オンする理由がなくなります。

 

存在なくって虚しい、悲しいと凹んでいるけれど、

 

いるんだかいないんだか専門

 

でよくない?

 

って思いました。

 

そもそも限られた会議時間でみんなが言いたいこと全部言えるわけじゃないし。

 

そして、わたし自身、考えや意見は持っているし、

会議中も考えてはいるので、

他に何の意見もでないときには発言もできるので、

会議に支障はないです。

 

思えば

子どもの頃からいるんだかいないんだか専門です。

 

払拭しようとはっちゃけて引かれることも多かったので…

 

やっぱり

 

いるんだかいないんだか専門

 

って評価はされにくいけど

 

そういう部分は必ずあって全体になっているわけだから

 

それでいいのかもしれません。

 

そんな自分、表に出ていない自分に凹むのではなくて、

みんなの意見をよく聞いて考えて生かして

よくやったねって

自分だけしか知らない自分を褒められるようになりたいです。