HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

自分の仕事大事なので人間関係も自分の仕事しながらがベター

用事があっても忙しくてそれどころではない

時間はとってもスマホで自分のことをしながら

そんなに時間かけなくても

という人がいます。

 

人と相対する時はその人との時間と思っていて

友達はそうなので

 

失礼だな

時間とってもらって悪かったな

もう関わらない方がいいのかな

 

超ネガティヴmogさんは思います。

 

といっても家族がいるので

家族がらみで付き合いもあるので

好き嫌いだけでやり過ごすのには限界があります。

 

好きになれば❣️

というのもありますが、影響受けやすいので

好きになるまでのお付き合いは難しいところもあります。

 

で、まあ、必要な時だけ我慢していたのですが、

 

わたしのためにお時間とっていただいた方に

その方のためにお時間取りますよって話したら

 

じゃ、仕事として

 

と言われたんですね。

 

夫さんも夫さんの仕事仲間に"仕事として"来てくださいとか言われてて。

(実際仕事だったけど、親切でしようとしていた夫さん)

コロナだからかな?って思ってたのですが。

 

そんな気を遣わなくてもって思ったのですが

 

大事な時間とらせるから

 

とおっしゃって。

 

自分の中では違和感感じたのですが

その方は気遣いされる方なので

 

そっか!

 

気遣いなんだ!

 

と気づきました。

 

なるほどー

 

忙しい人が多いので限られたプライベートでの時間は貴重なのだと。

 

目の前にいる人よりも自分の時間が大事なことは寂しいですが

(夫さんも仕事と仕事関連仲間が大事)

 

相手自身の優先順位になければ

 

時間は取ってもらえないのです。

 

当たり前だけど。

 

時間をとってもらえた時点で

 

ありがたいとは思っていたものの

 

了承済みと思っていて

 

なんで時間とって目の前にいるのに

 

私との時間ではなくて

 

スマホ見てその人の時間を目の前で過ごされているのだろうと思ったのです。

 

で、そういう人とはどうしたらいいの?

 

共有するものがあってこちらが用があると思っていても

相手が用はないと思っていたら

共有が成立しにくい

とこちらは思っていたからです。

 

それで今回、人から学んだのが

 

その人が優先していることをしながら時間を共有してもらう

 

ってことです。

 

まあ、わたしたちの時間なんて

好き同士じゃなかったら

タイミングが合わなければ

ストレスかもしれませんよね💦

 

なんだか悲しくなってしまうのですが😢

 

そうするには

その人の優先を自分が共有できなければならないんだなと思いました。

 

仕事もそうかも。

 

純粋なプライベートの関係よりも

 

家族とか親族とか仕事とか

それでつながっている関係の方が多く

 

後者の人間関係って似ていて

 

好きの人間関係とつながり方が違うんだなと。

 

好きになると楽だけど

みんな好きになれるわけじゃないし

好きな種類が分かれそうです。

広い意味で好きみたいな。

 

ということで

相手の仕事を手伝いながら

関わりをもつ

ことに気づいたのでした。

 

ほどほどに。