HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

騒音問題→引越延期→引越→ストレスの限定化

騒音問題はいつからだったか…

怪我や病気が少し落ち着いたと思ったら

次は騒音、といった印象ですが…

その前からで、

他にも問題があり、怪我が来て、治癒第一になった時には

怪我に集中になりました。

怪我が完治する頃にはコロナが来て、

さらに騒音も、騒音感知もピークに。

引越したい私はずっと引っ越したくない夫に訴え続けてきました。

引越は騒音前からの希望だったのですが、

テコでも動かなそうでも

寝不足で心身共になんとか動いている状態だったので、

時々、もう引越に納得してもらうのは無理だと諦めながらも

訴え続けてました。

 

コロナ騒ぎから半年後、やっぱり無理かあと

現状維持に腹をくくり引越延期を受け入れたものの

望みは捨てず…

探したり、内見したり…

その度にお断りしたり…

悔しさ・悲しさをぶつけたり…

 

乗り気でなく決めようとしていない夫と探しても

決まらないよな

営業さん、ごめん、と思いながら、

引越先を探していました。

 

お盆休み前にはもう2人とも爆発してしまって

騒音主に直接抗議に向かいそうになったので、

管理会社に連絡して自分たちをなだめていました。

 

騒音相手のことだからこちらではどうしようもないわ、

心身ともに不安定な状況だわ、

引越せない(環境が変えられない)わ、

でもう

これをなんとか続けていく

もしくは

悪化させていくのかあ(超ネガティブ💦)

と思うと

目の前が真っ暗で。

生きる気力も出てこなくなりました。

コロナ禍で人との接触を減らすのに

カフェでの気分転換もなかなかできない。

住んでいるところはいつも人だらけですが、

夏休みに入ったらさらに人だらけで、

お店に入ったとしても長居はしたくない。

ソーシャルディスタンスで楽しめればいいのだけど、

価値観は人それぞれで。

人が多いところにいる時点で、

ソーシャルディスタンス気にしていない人が多いので、

自分が気をつけるだけではどうにもならないのですよね。

騒音問題にも共通しますが。

だから、GOTOトラベルキャンペーンで旅行する人が少なかったのかもしれませんね。

皆が気をつけられれば、問題ないけど、

そういうわけにはいかないのが現実って、

わかってるわけです。

まあ、そんなこんなで、わたしの人生これからずっとこうなのねと

悲劇のヒロインになることが多かったです😓

 

それでもどうにかならないかと引越先を探していましたが

条件が難しいという現実もあり、、、

諦めも現実でした。

 

もう一つの解決策として、避難先(別宅)を借りようというのもずーっと考えていました。

 

これは、騒音問題よりも前から考えてましたが、

騒音問題が加わり、夫がどうにもならないなら、

自分だけでもどうにかしないといけないこともあると

より自分の中で現実味を帯びてくることに。

 

夫や周りには理解を得るのは難しいと思ったので

病院や相談所へ行って第三者の見立てを得ようとも思いました。

 

そういうことまで全部、独りよがりではなく、

夫とも全部話してもどうにもならない

 

 

この度、ほんとに助かったのは

給付金。

これで引越のお金がないというネガティブな足かせを軽くすることができました!

 

そしてコロナが長引く中、今まで大切にしていたものへの重要度が下がり、

引越し先への選択肢を広げることができました。

 

それで、引越しは延期…

と話していた最中、引越し先を妥協できるようになり、

引越が決まったのです。

 

ようやく騒音問題から離れることができました!

 

引越先には今度は管理してもらえないという新たな問題があり、

疲れやストレスで体調も崩してしまいましたが、

騒音問題は日々、隣り合わせだったので、

解放された安心感を感じられるようになりました。

 

問題やストレスはどこにでもあるけれど、

どれだけさらされるか?距離を置けるか?

によってもストレスによるダメージの度合いが違うので

選べるなら限定的ストレスの方がいいのかもしれません。

 

とにかく眠れることが大事ですね!!!

 

管理してもらえない問題は去る時までずっと続きそうですが、

お金の問題なので、法外ではないお金でどうにかなる範囲で収まってくれるといいな

と思いつつ、

法外だったら、厄介だけど、消費生活センターや弁護士さんに相談だなという

とりあえずの結論で、

ほんとはモヤモヤして嫌だけど、

先延ばししてここを出る時まで保留にすることにしました。

 

管理してもらえないことはどうにもできないのだから、

自分たちでできることをして、

管理問題は退去の時まで気にせず、

退去の時に対処しようって

限定しました。

 

新型コロナもそうだけど、

目的や終わりが見えないとストレスたまりますね。

 

こんな時だからこそ良くできることは

果敢に変えていけたらいいなと思います。