HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

決別宣言から3週間、距離はとりつつも今のところ

チャンスをください

と言われて

拒否したけど

受け身なパートナーなので

自発性は相変わらず弱いけど

決別宣言前よりも歩み寄りの努力を感じています。

 

今までもこういうことはあって

喜んで許してつけ上がられて

元どおりとか悪化とか。

 

パートナーの頑張りを感じるし嬉しいし許したい

けれど

こういうところがモラハラを蒸し返してしまうのかも

今回は決別の意思を振り返り、距離をとったまま、

でも、怖がらなくてもいい日々です。

 

私が不安定な時も今のところパートナーは応戦しないでいます。

 

お互いにいいところいっぱいあるんだろうな

って思います。

家族になれてよかった

って思います。

 

でも、私が私のベストを目指すとモラハラに傷ついてしまっています。

だから、欲張らず、距離をとって、自立目指して、

まずは自分、

仕事を頑張ります。

 

パートナーの言動だけではなくお互いの受け取り方もあると思います。

 

延々と寝起きまで続く夢を見てぐったりしています。

 

関係が良くなったとしても

決別を意識しているからかもしれないので

引き続き、距離をとりつつ、自立を目指します。