HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

食事当番、大人になりきれず…

決別宣言した直後は生活がきっぱり別々だったのが

何を思ったのだか

最後のチャンスをあげようと思ったのか

食事当番がスタートしました。

 

ほとんど作ってもらったら心が痛むし

自分が作るばかりになると不公平感にイライラするし

っていうところもありました。

 

あと、夫さんが約束を守るのかどうか

私との生活考えてくれているのかどうか

気持ちを知りたかったのかもしれません。

 

が、

食事当番決めてから1〜2週間で、

爆発してしまいました。

 

情けないお話ですが…

 

想定内だったものの…

 

やっちまった😢

 

それまでお互い忙しかったんですよね。

 

その中で休まず食事当番をこなしていた…

 

食事のタイミングがずれてきていた…

 

ので…

 

忙しかったよね、今晩は中食にしよう

 

ってところまでは超ホワイトでした。

 

その後ね、

 

温めて食べるだけなのに、

YouTubeに気を取られてなかなか温める気配のないのにイライラ

 

お腹空いてるからイライラ

 

そしてそのイライラsが雪だるまに⛄️

 

帰宅したら料理ができあがっていることや

何品もの料理が並んでいること

を期待されて、疲れていても、食欲がない時も、

その期待に応えようとしていた頑張りの反動が爆発💥

 

こっちも仕事で疲れてるのよ💢💨

 

喧嘩って些細なこと、すれ違いって些細なことなんだけど

 

つもりつもったり

 

その人の怒り・悲しみを呼び起こしたりします。

 

だから本当の原因は

 

ご飯が遅くなったくらいで

 

とか

 

品数少なかったくらいで

 

とか

 

そういうことじゃないんですよね。

 

でも、

そんなの当人じゃないと意味不明。

 

伝えても伝わらないことも多々あります。

 

一番は原因を自分で癒す

 

自分のご機嫌とりです。

 

それが余裕を生みます。

 

そうもいかん時もあるよね。

 

それからは、時々プチイライラしてました。

 

食事は当番だけど片付けは実質偏ったりして。

 

そうこうしながら食事当番を続け、

 

最近は

片付けはまあできたらやればいっかって

なりつつあり

お互いできない時もあるよねって

なりつつあり

mogさんの作った保存食(材)を夫さんが使うこともあるけど

忙しかったり疲れているのに用意してくれることに感謝したり

と運用はいい方向に向かっている気がします。

 

夫さんも私が疲れている時はあるもの適当でも

不満を言わなくなった気がします。

これは、当番効果というよりは、

言われたら耐えられない

と訴え続けているからかなと思っています。

 

当番ではない時はお互い休んだり他のことができるようになったし

二人で料理することもあるし

夫さんは炊飯器のセットを忘れがちなので

気が向けばmogさんが炊飯器のセットをしています。

 

コロナ禍でおうち時間が多いという環境での食事当番スタート。

 

今、定着していくのと

アフターコロナも見据えて微調整しながら

運用していけたらいいなと思っています。