HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

夢の中で来た最後のメール

忙しくて寝不足で眠たくて眠たくて今朝の夢を忘れそうになっていましたが

(夢はほとんど忘れますよね)

あれ?これは現実?いや、夢だよね

っていう記憶が頭の中にぼやーっと。

 

こんなメールが届きました。

 

"これで最後のメールです。"

 

とあり、

 

内容は

災害時にあったいい話

が紹介されていました。

 

最後のメールというのを深読みして

一生で最後のメールと受け取ったのと

 

最後のメールの内容、わたし関係ないんだな

と思った夢の断片でした。

 

おそらくリアルで届いていた一連のメールの

続きの最後ということだったのだけど

災害時のいい話との脈略はないメールでした。

 

 

私の思い・記憶の整理としては

 

リアルのメールが来た時、これで最後と思ったこと

送り主との関係がよくなくて自分は関係ないと思ったこと

などが反映されていました。

 

でも、どこかで続けばいいなと理想を持っているんだと思います。

 

だから、夢の中でリアルでは届いていない最後のメールが届いたんだと思います。

 

 

忘れるべき記憶だったのか?

 

忘れないと苦しくなる記憶を

夢の中でがんばってくれているんだなと思ったのでした。