HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

切りたくなるのばしかけ前髪をおさめる方法

先日、zoom慶事に参加したmogです。

 

お洋服レンタルしているmogさんは

おしゃれ好きなんだけど不器用なので

おしゃれストレスがあります。

 

その一つがヘアスタイル・ヘアアレンジ。

これは不器用要因よりも厄介な質の問題で

美容師さんも認めるところです。

髪の毛も剛毛で真っ直ぐすぎてまとまらない、

髪のゴムも切れやすい、ピンもピンっと飛んでいきます。

切るのもセットするのも時間がかかるし、すぐ崩れてしまいます。

そのストレスを緩和しているのが、ずっとお世話になっている美容師さん。

この面倒な髪と付き合ってくださっていて、

信頼してお任せしています。

 

コロナ禍でなかなか美容室に行くタイミングが難しいので

髪を伸ばしていたのですがこの度はzoom慶事ということで

ヘアセットが頭を悩ませました。

そこで、ヘアアレンジをしなくても済むよう、

髪を短く切ることにしました。

のばしかけの前髪もだらんとなってしまうので

切ってほしいとオーダーしたのですが…

美容師さんは前髪あると子供っぽいのでなしの方がいいと言ってくださり

(ばっさり切ってもらったこともありますが、

ななめ前髪など前髪ないほうが年相応みたいです。)

前髪は切らないことに。

ただ、アレンジが難しい髪質ですし、不器用なので、

こののばしかけ前髪…どうにかする方法を教えてください!と

お願いしました。

最近、よくコテを使うのをおすすめされていたのですが、

練習してもなかなかコテの使い方が習得できず、

髪が焦げてかたくなるまで練習もできませんし、

がんばります!と言ったものの、

無理かと美容師さんにも伝わったのか

マジックカーラーでの対処法を教えていただきました。

やってみると器用な美容師さんのように上手くできず

mogさんには難易度が高かったのですが

なんとかレベルまでにはできるようになりました!

¥100ショップで売っているというのも挑戦しやすくてよかったです。

3サイズあって、どれ?!ってなってしまいましたが

真ん中のサイズを試してみて、とりあえずなんとかなっているので、

それを使っています。

最初は小さいカーラーでないと巻かれないのでは?と思ったのですが、

ちょうどいいか試してみるなら大きいのかなって思っています。

家に帰ってやり方も正確に思い出せずに

やりながらぐぐったりして

今はこの方法とコツで未だに不器用ながら

のばしかけ前髪のストレスを緩和することができました!

今まで40年近く、ピンでとめたり苦肉の策でしのいできたのに

伸ばしかけ前髪がしょうがなくではなく

なかなかいいじゃん♪って思えるなんて!

なんで誰も教えてくれなかったんだろう…

気づかなかったんだろう…

誰かの真似しなかったんだろう…

ま、これからはこれでもう大丈夫です!

 

方法説明するまで長々すみません。

 

ちゃんと説明して終わりたいと思います。

 

①マジックカーラーは額と前髪の間、前髪の先から内巻きに根元まで巻きます。

 

②時間をおいてマジックカーラーを外したら、額から前髪をかき上げて自然にまかせて左右に分けます。

 

これだけ〜

 

慶事の時は崩れないようにヘアスプレーを吹きかけました。

 

雨で濡れてしまうと元に戻ってしまいますね。

 

シンプルなんだけど、

 

①巻く方向

 

②掻き上げる方向

 

を気をつけるか気をつけないかは全然違います!

 

長い前髪よりもふんわりでおしゃれなんじゃないか

と思うほど

お気に入りのスタイルになりました。

 

ということでのばしかけ前髪をおさめる方法でした。

 

ちなみにメイク、気合い入れた(笑)のですが、

カメラ映りでは影ができやすく濃く映ってしまった気がします。

メイク下手なだけだったのかもしれませんが。