HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

リハビリ(尾骨ヒビ後【82日目〜84日目】)地味に助かること

1年半前

階段から転倒した時のお話。

 

1日目のお話はこちら

尾骨ヒビ【1〜4日目】ヒビ発覚 - HSPこじらせモグズライフ

 

【82日目】

実家にもお世話になりました!

休ませてもらえましたし、たくさん食べさせてもらいました!

義家族は食糧を送ってくださったので、

料理をがんばります!

料理するのは前屈みになりやすく大変なのですが、

できる範囲でやります。

怪我の間、収入が減ったり、通院費がかさんだりしましたし、

重い荷物を運ぶのはまだ負担が大きいので、

食糧の差し入れ、とても助かります(>_<)!

たまったお洗濯もします。

だいぶ大丈夫になってきていますが、

洗濯物を干すのも濡れた洗濯物の重さや

腰を伸ばす体勢など負担がありますので、

乾燥機や浴室乾燥があるといいなと思いました。

食洗機も前屈みになるのを減らして尾てい骨骨折への静養には役立つと思います。

洗濯物を干していたら、休日中の彼が手伝ってくれました。

濡れた洗濯物を運ぶだけでも大変なので、とっても助かります^ ^

 

【83日目】

カット野菜を買って済ませたかったのですが、

お家にお野菜のストックがあってもったいないので、

一生懸命カットしていたら、彼が手伝ってくれました。

骨折後もなるべく料理をしていますが、

前屈みや力を入れるのは尾てい骨に響くので、

とっても助かります^ ^

寒いキッチンではさらに痛みますし。

痛くならない程度の活動量に抑えていますし、

ホッカイロを貼って痛みを軽減しているので、

痛みは気にしないようになってきていますが、

血行が悪かったり筋肉痛になったりして熟睡できないのが辛いです。

リハビリで教えてもらった腹式呼吸をなるべくするようにしています。

腹式呼吸で腹筋を鍛えて、背骨を上手に支えて、

尾てい骨に負担がかからないように、痛みが出ないように、

がんばります。

 

【84日目】

屈んでのお掃除も体勢がきついので、トイレ掃除は汚れたところを掃除して、

奥にたまるホコリなどの拭き取り掃除は頻繁にはやらないようにしていました。

やりたくなるのですが、尾てい骨静養のため、

あえて先延ばしにするようにしていました。

さすがにもうそろそろ掃除しようと思っていたら、

彼が掃除してくれていました。

怪我をしていて、静養していても、家事が気になりますし、

できていなかったら自分を責めてしまうことがあります。

家族も家族の生活がありますから、自分の代わりに

したいように家事をしてもらう権利があるわけではありません。

最低限、生活に支障が出ないように協力し合って、

なんとかやっていきます。

そんな中、"見えない家事"のようなところまでやってもらえると

感動です。

こういう時、主婦は休めないんだなと思いますし、

そこを休ませてあげれるってとても感謝です。

逆の立場だったら、そこがおろそかになっていることに気づかなかったり、

やらずに放置することもできますから。

いろいろと助けてもらっていることに感謝して、

無理しない程度にこれから、これまで手の届かなかった掃除を

やっていきたいと思います❣️

 

 

1日目のお話はこちら

尾骨ヒビ【1〜4日目】ヒビ発覚 - HSPこじらせモグズライフ