HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

食パンの袋

もう皆さんはされていることかもしれないですが

最近、食パンを食べ終わった後のビニール袋をそのまま捨てなくなりました。

 

生ゴミを入れて捨てるときに使うようになりました。

 

正方形の食パンが入っていただけあって間口が広くて入れやすいです。

 

ヨーグルトの空き容器に入れるとか

ヨーグルトの空き容器の下に穴をあけて生ゴミを入れるとか

それも試したのですが

続かなかったです。

空き容器管理が手間だったせいかと思います。

 

食パンの袋は1枚だけキープして蛇口に縛ってあります(^◇^;)

他は捨てているし、

ゴミ捨ての日〜食パンが食べ終わるまではストックはしていないことになるので

あったら使うくらいで気楽です。

 

食パンの袋がない時は

スーパーでつかわせてもらっている水漏れ対策ビニール袋は

くるくるしばって置き場所にストックしているので

それを使います。

 

生ゴミはできるだけ早くビニール袋へ入れて縛りたいのですが

家族の水切り袋&ビニール袋がもったいないという意向があり、

基本はゴミの日単位です。

家族がスーパーでいろいろなものを包んで持って帰ってきて

ビニール袋が収納できなくなるのでmogさんはどんどん使いますし、

油まみれになるお惣菜やドリップが溢れそうなものは包みますが

なるべく使わないようにしています。

ということで、生ゴミ用の袋はいっぱいあるのですが、

食パンの袋が入れやすいし、我が家の三角コーナーの容量にぴったりだし、

丈夫だし、ということで

食パンの袋を愛用しています。

 

レジ袋の有料化が一般的になってきて、

マイバッグ持参がメインになり袋はもらうことが減ったはずですが、

足りない時や忘れた時、大きくてマイバッグに入らない時に買っていて、

今のところゴミ袋のストックが尽きることはありません。

 

有料化以前にたまりにたまったビニール袋を心を痛めながら捨てていたあの頃が

過去になりつつあるのが嬉しいです。

 

有料にしても安価で提供してくださっているのにも感謝です。