HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

リハビリ(尾骨ヒビ後【95日目〜96日目】)

1年半前

階段から転倒した時のお話。

 

1日目のお話はこちら

尾骨ヒビ【1〜4日目】ヒビ発覚 - HSPこじらせモグズライフ

 

【95日目】

リハビリに行きました。初めての20分×2コマのリハビリです。

終わってみて、20分と変わらないような感覚でしたが、

これを5回やってみてください〜1回…2回…3回…と言われて、

3回終わった時に、え?まだ3回?!と思ったので、

やはり20分の時よりは時間は長く、

いろいろな方向からのアプローチをしていただいていたのでした。

左右差を矯正するために、弱い右側のお腹を鍛えます。

これが難しくて、ついつい強い左に力が入ってしまいます。

振り向きにくい方に振り向いてみたり、お腹の右を鍛えたり、

ポールで腹式呼吸したり、できないことではない!ので、

せっかく通って教えてもらっていますし、

次のリハビリまで一週間、がんばって左側を鍛えます!

【96日目】

大分よくなりましたが、仕事で重い荷物を運ぶため、

気をつけています。

前は身体で仕事をカバーしていましたが、

今は身体になるべく負担がかからないほうを優先しています。

お仕事の効率とか経費とか

怪我する前にも周りからいろいろ言われることがありましたが

上司は身体(人)を大事にすることを大切にしている点で

理解がありますし、わたしも実際に無理はできなくなりましたので、

周りの声よりも自分にできる仕方で仕事をする意識が

前よりも強くなりました。

自分の仕事を周りの方が手伝ってくださって、

わたしのやり方が特段非効率というわけではないことも

証明された気もしています。

状況というのは日々変わっているので、

やっている人にしかわからない状況があるのです。

それに理解のある上司はすごいなと思っています。

説明しなくてもわかってくれていますし、説明しても信じてくださいます。

同じ職場でようやく1年。

相互に溝ができるのではなく、相互理解が深まることを願いながら、

自分のできることを一生懸命やっています。

〇〇ができないといけないということはよほどのことがない限り

ないと思うので、できることがあれば、できることをして、

貢献していれば、認め合って助け合ってやっていけるといいですよね。

回復していけば多少の無理はできるようになりますので、

その時には進んで協力していきたいですし、

周りの助けにもなりたいと思います。

 

 

 

1日目のお話はこちら

尾骨ヒビ【1〜4日目】ヒビ発覚 - HSPこじらせモグズライフ