HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

支援物資はいりません

このニュースを見て共感してしまった私は人としておかしいんだろうか?

 

支援物資いりません...熱海市が「苦渋の決断」 背景には何が?市が明かす被災地の現状(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

 

最近、我家周りで似たような悩みがありました。

 

狭い家にたくさんの食糧が送られてきていました。

 

中には腐っているものも。

 

(保管に)困っていると伝えると逆ギレされてしまったのです。

 

よかれと思ってしていることを拒否するのはひどい!

ってことです。

 

こちらもあちらも嫌な思いをして、

結局、わかってもらえず、受け入れることに。

 

(同じような場面で当人もめんどくさそうなのを見たことがあるけど)

自分がしたことに関しては処理する方の気持ちがわからないみたいです。

めんどくさくても断ってはいけない方針なのか…

それをこちらにも強要するって…。

 

そんなこんなしていたら、

家にたくさん食糧あるのでいりませんか?

との連絡が他から来ました。

 

家にたくさんあって困っていたので

気持ちに感謝して

うちももらったばかりで

と断りました。

 

後々、話を聞いたら置き場がないからと断るのだけど、

どんどんくれるそうで…

断るのをやめたとのことでした。

 

よかれと思っても相手の意向を聞くからか

私はよく断られるので

(単なる遠慮もあるかもしれませんが、

後々、迷惑だったんだなという様子が伝わります。)

いらない

ってこと結構あるんじゃないかと思います。

単に贈り下手なのかもしれないですが。

使っていないことも多々。

 

相手のためというなら

受け取る側の意向って大事だし

要らないものをあげても気持ち良くない

と思っているのですが

 

あげる人は

いいことしてる!

という感じなんだろうな

いいこと

だけど。

 

コメントには

 

よかれ!

と思っている分

伝わらない

 

受け付けられないと言うと

なんで支援物資を受け取らないんだ

と怒る人もいる

 

というようなものもありました。

 

自分がいらなくても他の人にあげたらいいよ

とか

言う人もいますが

その手間をかけさせている

ということもあります。

災害時では必要な救援のための人手が

不用品の仕分けや管理に回って

必要な支援に繋がらない側面もあります。

 

単なるプレゼントを気持ちとして受け取るのはいいにしても

大変な時にはありがとうと思うのが精一杯で

気持ちだからと不要なものを抱えている場合ではないな

と思いました。

 

そして、物を送るにも物流や受け取り先が必要なわけで、

それは大変な時こそ必要なもののために使われるべきで、

自力でできないことは

"協力"するものだと思ったのでした。

してあげたい気持ちは物足りないかもしれないけれど、

場合により、しないという協力もあります。

それこそ、思いやる気持ち💝

 

必要なものは支援だけど

不要なものは支援しているつもり

気持ちはやりたくなってしまうけど

誰のため?

つもりにならないように気をつけようと思いました。