HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

リハビリ(尾骨ヒビ後【119日目〜120日目】)※今回は健康診断・検査のお話

1年半前

階段から転倒した時のお話。

※今回は健康診断・検査のお話

 

1日目のお話はこちら

尾骨ヒビ【1〜4日目】ヒビ発覚 - HSPこじらせモグズライフ

 

※初めての緊急事態宣言前のお話です。

 

【119日目】

骨折していて後回しになっていた区民検診へ行ってきました。

予約したり、時間通りに行ったり、未知の病院で診てもらったり、

結構疲れます。

この度は、ついでに受けると安く受けられますよ、という検査も

プラスしました。

昨日マッサージ担当さんから聞いた骨折に付随する不具合が刷り込まれていたからでしょうか。

ついでに調べてもらえるなら割安のようですし、

調べておこうという気持ちになりました。

そうしたら、新たに自分が抱えているものが発見されました!

ショックではありましたが、大事に至る前にわかってよかったです。

不調はね、前からありました。

でも、これまでお医者さんに話しても、

そこまでは話が進まなかったんですよね。

"よくある""大したことない"

わたしの伝え方が悪いのでしょうが、

大体どのお医者さんもそんな感じです。

 

以前、職場の近くで大人気のお医者さんがありましたが、

そこはそんなとこもありながらも、"診ましょうか?"という

スタンスで、職場が変わって通りかかることがなくなっても

時々、通っていました。

近くでかかることをお勧めされるのですが、

デリカシーがなかったり、誤診されたりして、

結局、そのお医者さんに片道一時間かけて通うことになっていました。

 

話が逸れましたが、

まあ、今回、発覚した後も"よくある話"のような雰囲気でした。

でも、状況がわかっただけでも、採血などしんどいことを我慢して(-。-;

よかったです。

 

適切な治療に当たるには、患者と医者の双方の

コミュニケーション能力と双方の力量とタイミングと出会いによるのですが、

それに当たるためにもチャンスがあるなら、いろんな方面から

アプローチするのはいいことだと思いました。

 

病院嫌いなので、行くことのハードル自体が高いのですが、

歯医者のメンテナンスのように定期的に行って

身体のメンテナンスしていこうと思います。

 

【120日目】

昨日に引き続き、別の病院へ検査に行きました。

新型コロナウイルスの影響か患者さんが少ない気もしました。

普段よりも予約も取りやすかったですし。

入院の面会も制限されてました。

マスクは販売停止になっていました。

検査結果は前回と変わりなしでした。

検査して、わかったところで、なす術もなく、

できるだけ心身共に健康的な生活をするしかないのだなあと

病院へ行くたびに思いますし、お医者さんもそう思っていると思います。

人間って病気に振り回されるほどポンコツではないのでしょうけど、

だれたり、甘えたり、欲が出たりして、

安定だけでなく、刺激も人生のスパイスで、

バランスが崩れていたり、自分に合っていない時、

不具合がアラームとなって出てきて、

人生を彩っているのかもしれないですね。

もちろん、生まれながらに、また環境ゆえに

起こる不具合もあるので、いろんなもの抱えながら

幸せを見つめて守ってbetterな人生を送っていけたら

いいのかなとも思います。

人生語れるほどの存在ではないですが、

幸せの迷子にならないように、生きていきたいです。

 

 

 

1日目のお話はこちら

尾骨ヒビ【1〜4日目】ヒビ発覚 - HSPこじらせモグズライフ