HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

リハビリ(尾骨ヒビ後【131日目〜142日目】)

※初めての緊急事態宣言前のお話です。

【131日目】

仕事で自転車に乗る機会が増えました。

ほどよいトレーニングになってますが、

前傾姿勢であまり動かないため、ほどほどにして、

身体を後ろにねじったり、いろいろなところを動かしていかないといけないなと思います。

 

【132日目】

マッサージ100分受けました。

怪我してから一番長い時間です。

全く問題なしでしたが、やはり同じ体勢自体が

身体にはよくないのかなと感じました。

マッサージも十分ほぐしてもらいたいのは山々ですが、

身体の動きを考えると、短い施術をこまめに受けるのが良さそうです。

体勢をこまめに変えてもらうといいですが、その時間がもったいない気がして(^◇^;)

 

【133日目】

自転車に乗るのはわりと平気になりました。

段差に気をつけたり、衝撃ありそうな時はお尻を浮かせています。

忙しくしていると全然トレーニングやらないです。

とにかく忙しくても意識しているのは腹式呼吸です。

どこでもできますし、リラックスできます。

 

【134日目】

狭いお台所で料理をたくさんしたので、尾てい骨辺りが痛くなりました。

同じ姿勢、無理な姿勢は負担になります。

 

【135日目】

身体を休めたかったのですが、連れられて自転車に乗って出かけました。

こうして、トレーニングはせずに違うところにエネルギーが流れていくのです…

 

【136日目】

お掃除をしました。

長時間やってると尾てい骨が痛むのですが、

だいぶ平気になってきています。

レーニングと思ってするというよりも

レーニングで作った身体を使ってあげるほうが

いいんだろうなと最近思えてきました。

変な身体の使い方をして痛めてしまっては、

使っていても別の弊害がでてきてしまいます。

 

【137日目】

リハビリに行ってきました。

セルフトレーニングができていないので進歩がなく、

毎回調整してもらっていて申し訳ないです。

片足立ちのバランス、右足で片足立ちの時は左脇腹に力を入れるというのを

教えてもらいました。

スクワットは前太ももは使いすぎなので、お尻と内太ももに力を入れるように

教えてもらいました。

自分の身体のことがなんとなくわかった気になって

リハビリを終えるのですが、

まだわかってないです。

これまでの人生で身体をよっぽど使ってなく、

身体の感覚がわからないんですね。

スイミングをならったり、外で遊んだりしてましたけど、

中学校からは、授業以外はダイエットで腹筋するくらいだったかなと思います。

気持ちいいとかやりたいとか身体が動かしてるほうが楽とか

そこに行けてないんだと思うので、

まずはリハビリにできるだけ行く!というところからでも

続けていきたいと思います!

 

【138日目】

職場の椅子にクッションを置いてその上に座っています。

リハビリで端っこに座って片足ずつ上げ下げする

レーニングを教えてもらったので、

その感覚で浅く腰掛け、腰をそらないように気をつけながら

座っています。

姿勢が良くなってきている気がします。

 

【139日目】

寒くて尾てい骨周りが痛いですが、

骨自体は完治しているので、構わず動いています。

 

【140日目】

自転車に乗る時に、太ももの前側使ってる意識はあったので、

お尻と太ももの後側を使う意識をするようになりました。

 

【141日目】

歩く時もお尻と太ももの後ろ側を意識してます。

だいぶ重い荷物が尾てい骨に響くのを怖がらなくなりました。

 

【142日目】

手を伸ばして、窓や壁のお掃除をしました。

寒くない日だからか身体への負担があまりなく、

スムーズに細かいところや奥まで掃除ができました❣️