HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

そうだ!ゴーヤのはさみ焼きにしよう。

個性的で食べ物の楽しさが伝わってくるだるころさんのブログを拝見して、

 

たまに食べるおふくろの味 - 「だるころ」(だぁ~るまさんがこぉ~ろんだ♪)

 

ゴーヤの肉詰め、すごーいとインスピレーションを受け、

 

きっとどこかにレシピはあるんだろうけど、

 

ゴーヤ感はアクセントくらいがいいなと、

 

ゴーヤのはさみ焼き、

 

いいんじゃない?!

 

ピーマンみたいにチンジャオロースとか?

 

刻んで、タコライスに加えるとか?

 

豚ひき肉と相性いいのかもと想像がひろがりました♪

 

野菜はお値段お高いことも多く

安価なものを選んでいると同じメニューに偏りがち。

 

先日は残念ながら挽肉が売り切れていたけど、

ゴーヤが安くなってたし、旬なので最近はゴーヤ買っています。

 

冷蔵庫には挽肉はない、豚肉を細かくする?

 

豆腐があるから、豆腐ハンバーグっぽくする?

 

玉ねぎもない、けど、長ネギ?

 

ということで、

 

 

ゴーヤのはさみ焼きの作り方

①豆腐1パック150gを水切りします。

耐熱容器の中にキッチンペーパーでくるんだ豆腐を600w2分レンジにかけ、その後、お皿を豆腐の上に置いて水切りしました。

②ゴーヤ1本をタネ・ワタごと薄く輪切りにします。(2、3mmくらいお好みで)

③水切りした豆腐に水・油切りしたシーチキン1缶、塩・こしょう・顆粒だし(トリ中華出汁小さじ1くらいお好みで)・微塵切りネギ1/4本(適当)・片栗粉大さじ1(目分量)を入れてまとまるように混ぜます。

④②に③を挟んで、油をひいて焼きます。挟む量はお好みで。

5mmくらいにしました。

こんがりが好きなので、焦げ目つくくらいよく焼きました。

 

※水分が出てきたので、片栗粉は多めだったら、形が安定しやすかったかも?

※片栗粉をまぶしたら油も飛ばず、

形も崩れにくく、作りやすかったかも?

※そのままでも味はありますが、好きなソースで食べても美味しそうです😋

 

お家にある材料で

いつも通り目分量ですが💦

美味しく作れてよかったです🙆‍♀️

 

おこげに気づかなかった家族は

おこげが美味しいと言っていました🤣