HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

イムズ閉館ー天神に行ったら大人気分だった思い出

香椎花園も寂しかったけどイムズも閉館してしまったんですね。

 

いつまでもあると思っているから、なくなるまで気づかないのかな。

 

気づいても長引くコロナ禍、駆けつけることもできないけれど。

 

イムズ閉館

イムズ閉館セレモニー | Inter Media Station IMS

 

イムズのエレベーターで高層階で大きな窓から外の景色を感じながら

イタリアンを食べてなんだかかっこよくなった気がしたあの頃。

それなりのおしゃれ、特別なお出かけ、

青春の思い出です。

 

私の大人の階段は

ダイエー(バスで30分?)

西新(岩田屋とかバスで45分?)

天神(キャナルシティ博多もドキドキしていました。)

 

今は地下鉄も延びたし、大人だからみんな車でしょう。

 

天神へバスで大人抜き、子どもだけのお出かけ、ドキドキ大冒険、

靴下が普段の3足組が1足の値段、それを買おうか、買えるか迷うような

飲み物は飲まず

お小遣いが交通費で消えてしまう子ども時代でした。

 

今ならイムズをフフフと笑って、

すました顔でドキドキせずにカードで支払ったりして、

いろいろな場所の一つとして、

特別感もなくなってしまうんだろうなと

思います。

 

国内で消費するなら海外で消費したほうが楽しめると思ったり。

 

青春時代で止まっているからこそ、

そこに行くと新しいものではなく、

確かめるように同じところへ行ってしまう、

特別な気持ちです。

 

その気持ちも

カタチがなくなってしまうと

もう自分の中だけで

あと何十年もある人生、

薄くなっていっています。

 

人生も折り返し地点、

過去を振り返ったところでとも思うけれど、

忘れないうちに

また青春をなぞって

晩年に自分の中の思い出の宝石箱を開けて楽しめたらな

飛躍しすぎですが、

思ったのでした。