HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

風邪でクリニックへ

風邪ひきましたが

普段より風邪では病院行かない。

インフルっぽかったら行く

けど

インフルになったことは1度あるかないか。

 

家族は最近、病院に行かないとどうにもならないことが多く、

仕事休みたいみたいで、

クリニックへ行った。

 

今頃、パンデミック下のクリニックは風邪だと事前予約が必要になっていて、

別の出入口を使うこともあるよう。

 

家族はただの風邪だったけど、

PCR検査ができるとのこと。

 

コロナ騒ぎの初期の頃も発熱外来みたいな病院で

すぐPCR検査してくれたという話を聞いたし、

コロナ疑いが濃厚じゃないとPCR検査してもらえないと思っていたけど、

発熱や風邪でPCR検査受けられるとなると、

検査なかなか受けれないっていう噂は?

無症状の濃厚接触者のことなのかな。

検査が空いているタイミングとかあるのか?

PCR検査、受けにくいわけじゃないのねとわかってなんとなく安心。

ワクチンもタイミングよくかかりつけ医で予約なく受けられた人もいるし、

私もかかりつけ医にできますよ〜って普通に言われてびっくりしたし。

まだクーポンなくてできなかったし、

その後は、ワクチン予約一時停止中になったり

(その後、再開)

いろいろ大変だー

って感じだけど、大変に感じている割に、

タイミングの問題もあるんだろうなと思って

冷静なる自分もいる。

(予約再開後、予約が取れる)

職域接種ないのかな?と思っていた職場でも

合同で開催されたり、時期を後にして始まったりしていて。

何ヶ月もすると効果も薄まり、

3回目接種?って話もあり

早く打てた人も抗体が減っていることも。

それもタイミング。

次を打つまでの間のリスクは医療従事者や高齢者であっても

変動していて、安心感は減っていく。

 

そのクリニックでは、後遺症で発熱が続いている人が受診していた。

その人は40歳未満対象の渋谷での予約なしのワクチン接種を希望していて、

後遺症で働くこともできていないかもしれないし、

COVID-19に感染するのか

誕生したばかりのワクチンを接種するのか

生活を取り戻すには

ワクチン接種を選択する

というのは大きいのだろうと想像した。

 

クリニックの現状を垣間見て

風邪ルートで診察を待っている人もいるし

COVID-19じゃないであろういつもの風邪で

院内感染する可能性も避けたいし

診てくださる安心感と

自己免疫で対応できる範囲は対応し、

もともと引きこもりだけど、

人様に近づかないよう気をつけようという気持ちが高まったのでした。

 

医療従事者の方に感謝するとともに

私もパンデミックを乗り越えるまで感染しない、させない、

つぶれないで、生き延びられますように。