HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

決別宣言から6ヶ月 トラウマに襲われる②

どうしようもない自分

自分でどうにかしないといけない自分

どうにもならない自分

 

自分の問題

 

他人事だった夫

 

それは間違っていないけれど

 

私の気持ちはおかしいの?

 

おかしくてもいい、直せたらいい、

やってみたら、自分がいなくなって、もっともっと苦しくて、

力がなくなって…

 

夫さんだって自分を変えたくないように、

何をどうしたらいいの?

 

もう私はいない。

 

今、ここにいるけど、いない。

 

もう何も考えたくない。

 

自分で自分を抱きしめても

 

手を離した途端、トラウマが襲ってくる。

 

 

 

また忘れてしまうのかもしれないけど

 

私の気持ちを一時的になだめてやり過ごしてきた夫は

 

どうにかできることをしようとし始めたようだった。

 

私のトラウマを引き出さないように。

 

 

 

何度も何度も伝えても、乗り越えたと思っても、

忘れてしまったり、1人の自分に戻ったり、

その繰り返し。

 

最近の夫さんは体調が良くないのが続いていて

 

私が癌のニュースを読むと

自分が癌なのかと心配しているととらえてて

 

弱気になっているのかもしれない。

 

親戚で最近、癌が続いているから、

癌に対する不安をやわらげられるように

心配しすぎなくてよいデータを教えただけなのに。

 

私は調子が悪い日が多いし、

よくても調子に乗ると悪くなるのだけど、

パワフルな夫さんにはあまりわかってもらえてなくて

 

そんないろいろで、もしかしたら弱気な今はわかってきたのかもしれない。

 

そして、私はできるだけわかりたいと思っている。

 

体調悪くて不機嫌散らかしている夫さん

YouTube三昧な夫さん

私の機嫌を伺いながら、動き出す夫さん

 

受け入れるばっかりではまた元通りだし、

私は私のケアをしないと

1人になったとしても孤独という不自由は変わらない。

 

自分の気持ちを守らないと誰かのために何かをする力も出ない。

 

1人、気持ちは自由で、受け止められるようになりたい。

 

今も敢えて夫さんの病状は気にしないようにしている。

 

夫さんをかわいそうに思うと自分を後回しにして

置き去りにしてしまうから。

 

だからかな、夫さんは妻が心配してくれているだろうと思って

聞いてもいないのに、お医者さんの見立てを話していた。

 

私が心配してもどうにもできない。

 

そう思っていないと、引きずられてしまうから。

 

最悪を考えてしまうから。

 

自分のことどうでもよくなってしまって

 

本人以上にネガティブになってしまうから。

 

やっぱり

1人、気持ちは自由で、受け止められるようでありたい。

助けてもらわないといけないこともあるけど、

夫さんにもそうであってほしい、

理想に過ぎないのかもしれないけど。

 

ちなみに夫さんは後遺症のようなものでした。

 

痛い、痛いとしばらく言うのは

病院行っても変わらないだろうと

思っていて

それを聞く私はしんどくなるんだろうとも

思っていて。

最近、ずっと帰ってくるなり、

疲れた

伝染してしまっていた気もします。

夫のケアはしたいし、するけど、伝染があるので、

そこは避けるようにしたほうがいいのかもしれないと

ふと思ったのでした。