HSPこじらせモグズライフ

20歳頃アーロン博士の本と出会い、HSPを自覚して心が軽くなったものの、非HSPになりたがりでこじらせてしまっているアラフォーの雑記ブログ。

点数ついている夢

職場で上司に点数のついている表をもらって

評価、何かあったら言って

と言われる夢を見ました。

 

*この記事は約2,100文字です。

 

夢の中でもリアルに分析しているmogさん。

 

全部、前年より点数が激減、

前年も今年も点数が低いのです。

 

仕事に時間をかけすぎている

 

と入社してから指摘されていたので

 

そこから自己評価はかなりネガティブです。

 

もらう指示や元々が雑なので

 

仕事を把握するところから時間がかかるのですが

 

依頼する側はすべて把握しているからか

なんで時間がかかるのかわからないようです。

 

すぐ

質問して

と言われるけれど

そもそも何なのか、何と聞いたらいいのかがわからないと質問できないし

その状態で聞いて、すでにわかっている説明をされて、

知りたいことの答えがすぐに得られず、お互いもやっとしていることもあります。

 

仕事に時間がかかっている原因の中には

  • そもそも指示不足
  • 指示間違え
  • 変更
  • 他の作業の割り込み
  • 仕事量の増加

もあります。

 

それを含めどうにか早くしろ!大量にこなせ!

どうにかしろ!

 

奴隷?

 

指示通りしても、時間がかかるので、

自分でショートカットできるように工夫して仕事をして、

日に日に時間が余計にかかる業務量を、

いつもの時間内にこなしています。

 

時間が押しているのは、

  • 指示が来るのが遅い

からです。

それはどうしようもないのはわかっています。

それを受ける私に皺寄せがあります…

私だってどうしようもないし、しょうがない

同じ人間なので

とは思われないのは

 

奴隷?

 

対社員or対非正規

で人の扱いが違うってことなんでしょうね…

 

日々、業務量が増えているので、

今はトイレも我慢してなんとかやれているけど、

人員増やした方がいいと思います。

そうすれば、私が遅いのかどうか

指示やフローが適切なのかもわかると思います。

スピード重視だとミスも出てきますしね…

 

実際、社員さんのミスが多いみたいで、

チェック機能をつけましょうって言ってました。

え?今までチェックなしだったの…?

人増えるのか?業務が増えるのか?

 

ちなみに

以前の職場でも

仕事に時間をかけすぎている

と言われましたが、

間違えやすいところ間違えにくいような構造に変更したり

前後の業務の関連でスムーズに進めるために必要なところを足したり

不要なところを削ったりしていました。

イレギュラーを減らしていましたし、

イレギュラーもマニュアル化され、担当している人だけでなく、

関連する人全員に共有されていました。

そして、上の人ほど、

"いつも同じ状況ではない、

時間がかかることもある"

ということに理解があり、

"順調かどうか?

時間内に終わるか?"

の途中経過も気にかけてくれていました。

それは、

誰がやってもチームとして仕事が成功する

仕事

を作っている職場だったのだと思います。

他部署の仕事の皺寄せが来ている時は

お互いに率直に指摘していました。

非難というよりは、

理解と感謝。

随時、連絡で、連携やフォローで成り立っていました。

忙しい職場だったけれど、皺寄せはなるべくなく、

不向きな業務に関しては理解とフォロー、方法改善がありました。

 

同じように

仕事に時間をかけすぎている

と言われても

時間をかけないように全体的にどうしたらよいか

に取り組まれていると

その中で自分ができることをしよう

気持ち的に

協力しやすかったです。

今も同じように自分のできることをして

なるべく早く終わるよう仕事していますが、

仕事って担当が自分一人だとしても

自分一人で成り立っているわけではなく

関連があるので

一人の限界はあります。

限界超えないように気をつけねばと思います。

人間なので。

いっぱいいっぱいでこなしていると

ミスの指摘などもストレス倍増してしまいますしね。

 

 

と、夢の話から仕事の話になってしまいましたが、

 

低い点数評価について

 

夢の中でいろいろ考えた結果

 

在宅で仕事が見えず、評価できないから

 

という結論になっていました。

 

今、リアルで考えても同じ結論です。

 

そもそも評価やアピールが苦手。

 

評価する側の見方で測られるから、かな。

 

公平を頑張っても多少の色はつくし、

人なので好き嫌いを完全に排除することもできない。

 

点数がよくても、

低い点数よりもいいんだ

という自尊心は

点数が悪くなると

もろすぎる。

 

評価されないストレスが夢になったのかもしれないけれど

見えないところのある目で評価されるのも???

という気持ちもあるので

見えないところで自分のできること

(評価がないなら干渉もなしで)

ができたらいいな

仕事を一生懸命やって、今日もよくがんばったな、

って

自分が自分に言える、他の人にもそう言える、

それがいいなと思ったのでした。

 

仕事って評価あるけど、

本来、仕事になっていればいいというか

単に仕事するしかないというか

何もなくて当たり前、

お給料分、契約分、仕事する、シンプルにそれです。

非正規だし。